こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

吾妻鏡

2.0 2.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 620 円

以仁王、源頼政の挙兵から六代将軍宗尊親王の京都送還まで、八十年余りにわたって鎌倉幕府の事蹟を記す『吾妻鏡』。変則的な漢文体で書かれたこの公用記録書を、コミック界きってのストーリーテラーが物語化。躍動感あふれるタッチで中世武家社会を描き、源頼朝の実像に迫る。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

いいね! Tukiwami

    「吾妻鏡」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      吾妻鏡を、読もうと思っても、まず名前が現代とかけ離れて、
      なじめない、歴史的背景の基礎知識がないから、
      どんな人かわからない。
      出てくる、単語がどんな物化がわからない、
      人々の思考が、戦国よりさらに前で、原始的過ぎて、
      価値観がわからない・・・

      結構、日本の歴史は好きなのですが、私の中では、
      暗黒の鎌倉時代・・・(~_~;)

      少しでも、とっかかりが欲しいと手に取りました。
      脚色もおさえて、フィクションというわけにはいかないからでしょうけれど、竹宮さんなのに、地味(笑)
      漫画としての面白みには、残念ながらかけてしまうかも?!

      でも、鎌倉時代を知る足がかりには十分かも。

      この後の下巻が楽しみです。



      >> 続きを読む

      2016/08/10 by

      吾妻鏡」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アズマカガミ
    あずまかがみ

    吾妻鏡 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本