こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

我が心の師清張、魯山人

カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 740 円

“日々これ仕事”執念の作家・松本清張との三十余年にわたる親交。他の追随を許さない芸術境を創造した美食家にして陶芸家であった北大路魯山人との貴重な日々...。昭和を代表する両巨人との運命的な邂逅を得た著者が若き日の悔恨を胸に、二人の知られざる素顔を綴った恩愛の記。

いいね!

    「我が心の師清張、魯山人」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ワガココロノシセイチョウロサンジン
    わがこころのしせいちょうろさんじん

    我が心の師清張、魯山人 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    なるたる(3) (アフタヌーンKC)

    最近チェックした本