こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

フェイスレス

警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結
3.0 3.0 (レビュー3件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 760 円
いいね!

    「フェイスレス」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      警察小説で、主人公がうら若い女性らしい。すこしこういう世界から離れていたので読んでみた。
      初めての作家を知るのも楽しみだし、目撃者が相貌失認という設定も、ストーリー展開が面白そうだ。

      新設の大学は単科ではあるが自由な気風で、留学生も受け入れている。だが評判のよくない教授が、爆弾を送りつけられて死んだ。
      犯人と接触し、教授の研究室のドアの前にいた留学生担当の教授は、そこで犯人と接触していたが、彼は相貌失認という脳障害があった。

      墨田所管内の事件なので強行班係一柳美結巡査が相棒と調べに行く。

      留学生からの聴取も目撃者の佐々木教授からも、核心に触れる手がかりが得られなかった。

      そして第二の爆破事件がおき、留学生との関係がわかってくる。

      非常に華々しい展開で、サイバーテロ、大掛かりな国際テロ組織があるらしい、ボスの”C"という人物からのメッセージが届く。

      過去のある留学生の集まりは結束も強く、警察も意志の疎通が得られにくい。そのうち爆死した教授ではなく佐々木が狙われたらしいと思われてくる。

      彼を狙った国際的な組織とをもつ”C"と警察の情報解析のプロとの対戦。

      面白い要素がスピーディに展開するが、警察の捜査が混迷を極める。

      やっと留学生の一人を追い詰めるが、それも”C"に操られていたらしい。


      現代的な様々な要素が絡んで早く読めてしまえた。

      ただ事件が解決して爆破の犯人も挙がった、しかし国際組織というテロ集団と、時に顔を出す”C”の神がかったモノローグが、多少現実の事件の鮮明さから離れ、続編もあるらしい締めくくりは消化不良が残った。
      >> 続きを読む

      2015/08/11 by

      フェイスレス」のレビュー

    • 澄さん

      豪雨ですか、地盤はどうですか。どこも災害が起きないといいですね。
      こちら最近、長時間の雷雨です。轟音で揺れるほど集団で頑張っています。山沿なので入道雲の峰が近くに来ると、夕立待ちで水撒きをやめます笑
      録画の肝腎のシーンもバリバリで見えません。
      エアコンと扇風機で、電力会社に叱られそうな生活です。
      キッチンにいる時間が長いので、顎のしたや首にあせもやかぶれができてしまいました。
      先生が「エアコン点け無いのですか?」この頃はあせもができる人って珍しいのでしょうか、「私水分が多いかも、スイカ好きだし」と言って笑われました。処方は二種類の塗り薬と天花粉デス。あはは。
      週末、お盆参りが済んだらしばらくどこかに逃げようと思っています。
      >> 続きを読む

      2015/08/11 by 空耳よ

    • 地盤の方は大丈夫です。そうですね。今は止んで虫達が儚げに鳴いています。何処かで若しかしたら冠水してるかもです。自分はずっとその雨の音を聴きながら本を読んでいました。気付いたら止んでましたね。
      そうなんですね。水撒きですか・・そう言えば今日の豪雨も含め此方は久々の雨でしたね。ずっと降っていなくてこれから野菜が高騰するのではないかと戦々恐々です。
      自分もそうですね。なので電気代の請求が今から怖いです(・_・))
      そうなんですね。自分は変わらず本を読んで家事をやって寝て起きてを繰り返すと思います。
      >> 続きを読む

      2015/08/11 by 澄美空

    • 評価: 5.0

      おもしろかったーーーーー!!!!おもしろかったーーーーー!!!!おもしろかったーーーーー!!!!(大事なことなので三回言いました)

      最初読み始めた時は「う~ん・・微妙かな。。?」と思って取り敢えず頁を繰っていたのだが、中盤に差し掛かった辺りから級に面白くなって、其処からは一気読み。ラストまで一息で読んでしまった。


      主人公が女性警察官。年齢は26歳。色々と複雑なバックボーンを抱えていて、それでも正義を貫きたい一心で警察官になった。この女性で、若いというのが実に興味を引いたし、結果とても良い読後感になったなと思う。

      こういう風に若い、それも女性が頑張ってる作品、最近良いなあ、面白いなあと思っている。

      この作品の肝は”サイバーテロ””サイバー犯罪”。


      事件も殺人事件よりかは知能線、知略戦の様を呈しているので、其処も面白さのひとつ。


      今巻は1巻なので説明巻、登場人物紹介巻かと思いきや、立派に、大胆に事件が起きてまあ、ネタバレになるので詳しくは書けないが、俺達の戦いはまだまだ続くぞ!的な感じで収束したので次巻以降にも大いに期待したい。


      主人公一柳美結も良いんだが、その周りを固めるサブキャラ達も良い味出してる。

      2番手の男性警察官吉岡雄馬も良いね。


      最初はツンデレ王子様系かな?と思ったが実は正義感に溢れ、上層部とも対立までは行かずとも真っ向から意見を言ったり、と言っても階級は美結に比べて数段高いが・・それでも美結とふたりで必死に事件に臨む姿勢は読んでいく中で好印象に変わって行った。因みにこのふたり昔恋?関係にあったのかなかったのか??其処の所もこれから明かされていくような気配がするので併せて楽しみ。



      この巻の事件は最初は一管区内での事件だったが中盤からは上層部、果ては警察庁、警視庁、政治まで動かす大事件に発展していく。


      その過程もまたおもしろい。

      タイトルの”フェイスレス”の意味も読み終わって「あー、成る程」と思った。


      ひとつだけ言えるのは、この事件で一番活躍する人物が”相貌失認症”を患っているということ。これがタイトルの意味に関係してくる。


      こういう若い女性の警察官が活躍する作品、今自分の中で”キテる”


      おもしろい。


      是非、こういう作品をもっと読んで楽しみたい。


      でも、その前に何作か色々と挟みたい。


      同じような作品や、同じ著者の作品を連続で読むのは苦手なので。



      また良い読書体験が出来ました!
      >> 続きを読む

      2015/07/22 by

      フェイスレス」のレビュー

    • 素頓卿さん
      あ、そうでした(*ノω・*)テヘ・・コナン君か~・・・負けた・・(´Д⊂グスン
      了解です!あの、クールビューティーっぷりで叱られたい(笑)
      でも、そうです!自分にはあやねるがいる!!でも、ネットの噂では声優の石川界人と付き合ってるとか付き合ってないとか・・。

      そうなんですね♪自分忙しくて前期から続いているアニメ見れてないんですよ。
      おねーちゃん再登場ですかー!ちょっと観たくなってきました(^^♪
      >> 続きを読む

      2015/07/25 by 澄美空

    • 面白い本に当たっているようで何よりです。シリーズ物で面白いと愛着倍増ですよね。3回も言っているのでこりゃあ間違いないですね。間違いないですね。間違いないですね(3回確認) >> 続きを読む

      2015/07/26 by ありんこ

    • 評価: 1.0

      びっくりするほど面白くない。
      大した事案でもないのに、刑事たちが会話だけで緊迫感を煽ろうと四苦八苦。『C』って何?はぁ?

      警察小説でシリーズ化すれば売れるって市場側も良くないよな。

      このシリーズは読まない。
      こういう本に費やす時間は、僕にはない。 >> 続きを読む

      2014/07/22 by

      フェイスレス」のレビュー

    • > びっくりするほど面白くない。

      ズバッと切れ味鋭いレビューを有難うございます。
      こういう情報も貴重だと思います♪ >> 続きを読む

      2014/07/23 by ice

    • >iceさん

      ほんとうにすごく面白くないんです。
      いつもコメントいただき、ありがとうございます。 >> 続きを読む

      2014/07/23 by 課長代理


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フェイスレス ケイシチョウスミダショケイジカトクメイタントウイチヤナギミユ
    ふぇいすれす けいしちょうすみだしょけいじかとくめいたんとういちやなぎみゆ

    フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    シェイクスピア全集

    最近チェックした本