こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

江戸の雷神 (中公文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 鈴木 英治
いいね!

    「江戸の雷神 (中公文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      図書館本。

      火盗改の頭である伊香雷蔵は庶民に人気があり、「江戸の雷神」と呼ばれている。しかし解決できずにいる事件が重なった上に、勘当された兄の不祥事によって雷蔵は役を解かれ無役になる。それでも、江戸を住みよくするために秘かに仲間を募り始める。

      火盗改ものの新シリーズかと期待して読んだが、雷蔵が解任されて話が違ってきた。
      この巻では、仲間になれと雷蔵が声をかける二人のいきさつも語られている。次の巻から雷蔵の「世直し」が始まるのだろうけれど、続編は今年中に出版されるだろうか。


      >> 続きを読む

      2019/09/08 by

      江戸の雷神 (中公文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    江戸の雷神 (中公文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本