こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

虎の道龍の門

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 900 円

自らが所属する空手流派に漠然とだが疑問を抱いた麻生英治郎は、フルコンタクト系の空手師範である黒沢輝義と出会い、真の空手道を極めることを誓い合う。二人で新たな道場を開くまでにいたるが、その矢先、黒沢は癌に倒れ、還らぬ人となってしまった...。一方、シベリアの針葉樹林より生還した南雲凱は、些細な事件から新格闘技団体に入団することになった。その圧倒的な強さと、大金を掴むという自らの野望のため、凱はラスベガスに武者修行すべく殴り込む。そして、格闘技雑誌のグラビアを飾る英治郎を目にして...。後に、格闘技界の頂点を賭け激突する虎と龍が、遂に始動した!はたして彼を待つ運命とは!?シリーズ第二弾。

いいね!

    「虎の道龍の門」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トラノミチリュウノモン
    とらのみちりゅうのもん

    虎の道龍の門 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本