こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ジウ

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,050 円

ある夏の午後、都内の住宅街で人質篭城事件が発生した。所轄署や機動捜査隊が現場を固める中、本庁からは、門倉美咲巡査が所属する捜査一課特殊犯捜査第二係も出動。篭城事件や誘拐事件の現場作戦活動を担当するSITは、すぐに犯人との交渉を始める。だが、長引く篭城に、本庁警備部が特殊急襲部隊を待機させ、SITに無言の圧力をかける...。夜を迎え、差入れ役を命じられた美咲は犯人のもとへ向かった―。この瞬間、すべての歯車が回りだし、新たな巨大事件の姿が現れ始める。

いいね!

    「ジウ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      読了後に今一度表紙を見直すと不思議な感じがします。
      この表題から抱いた印象と本文とではギャップがあった様な。
      しかしいい意味での裏切りだったのは「ジウ」の意味が理解できた本巻の中盤にして、本作が既刊三冊をフルに使った大作になるであろうと容易に予想できた事でしょう。
      先が楽しみになってきました。
      とはいえ肝心の内容は、その中盤に届く迄物語の目的が全く見えず、妙に地に足のつかない展開に戸惑っていました。
      それでも不思議と結末まで読まされてしまう「誉田エンジン」はやっぱり凄い、という事にもなるのですが。
      まだ序章という所。 >> 続きを読む

      2014/07/19 by

      ジウ」のレビュー

    • > 「ジウ」の意味

      冬ソナのチェ・ジウくらいしか浮かんで来ませんねぇ...

      2014/07/19 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ジウ
    じう

    ジウ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    砂漠に消えた人魚 (MIRA文庫)

    最近チェックした本