こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

戦間期中国<自立への模索>

関税通貨政策と経済発展
著者:
定価: 5,670 円

戦間期中国の経済発展と対外戦略について、中・日・英など各国の公文書を主とする一次史料とその史料批判に基づく経済政策史的・政治外交史的な考察を進め、本来あるべき近現代史研究をめざした試行錯誤の中間的な総括。

いいね!

    「戦間期中国<自立への模索>」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    センカンキチュウゴクジリツエノモサク カンゼイツウカセイサクトケイザイハッテン
    せんかんきちゅうごくじりつえのもさく かんぜいつうかせいさくとけいざいはってん

    戦間期中国&lt;自立への模索&gt; - 関税通貨政策と経済発展 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    殺意
    • 殺意
    • ジム・トンプスン (著)

    最近チェックした本