こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

縮尻鏡三郎

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,785 円

NHK金曜時代劇『しくじり鏡三郎』原作。有能であるがゆえに職を追われたエリート役人・拝郷鏡三郎は大番屋の元締になった。早くに妻と死別、男手一つで育てた娘に反対されながらも、仕事が縁で知り合ったおりんと所帯を持ちたいと考えている。そんな時鏡三郎は、懇意にしている元上役の三枝能登守から、結果次第では復職もかなうからと、長崎会所の実態を調べるよう頼まれた。しかし、長崎に到着した鏡三郎を待ち受けていたのは...。鏡三郎をとりまく人々が巻き起こす騒動や、大番屋に持ちこまれた事件を通して、その背景にある武士や町人など様々な人々の優しさ、切なさを情感豊かに描いた書き下ろし連作小説、完結編。

いいね!

    「縮尻鏡三郎」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シクジリキョウザブロウ
    しくじりきょうざぶろう

    縮尻鏡三郎 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本