こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 友田 明美
いいね!

    「子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      明らかな児童虐待や暴力でなくても知らず知らずのうちに子供の脳を傷つける可能性がある。心無い叱責や悪口、子供の前での喧嘩や口論、ちょっとしたネグレクト、そんな些細なきっかけで子供の脳が傷つけ、鬱病や統合失調といった精神疾患、精神障害になることも。子供は思った以上に傷つきやすいことを忘れてはならないですね。

      2017/09/18 by

      子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本