こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

人間の本性を考える

心は「空白の石版」か
カテゴリー: 普通心理学、心理各論
定価: 1,260 円

豊かな人間本性の存在を認めることは、現実問題にも新しい視野をひらく。暴力的な感情は進化のなかで用意されてきたもの。その進化の仕組みの解明は、暴力の根絶に貢献する。男女の心の生得的な違いを理解することで、女性差別や性暴力の撤廃が推進される。子どもの知能や性格の生得性を知ることは、育児の負担を軽減する。日常に真の現実性と元気をもたらす新しい人間観の登場!。

いいね!

    「人間の本性を考える」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニンゲンノホンショウオカンガエル ココロワクウハクノセキバンカ
    にんげんのほんしょうおかんがえる こころわくうはくのせきばんか

    人間の本性を考える - 心は「空白の石版」か | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    レクイエム (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

    最近チェックした本