こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大宇宙を継ぐ者 (ハヤカワ文庫 SF 32 宇宙英雄ローダン・シリーズ 1)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: K.H.シェールクラーク・ダールトン
カテゴリー: 小説、物語
定価: 448 円
いいね!

    「大宇宙を継ぐ者 (ハヤカワ文庫 SF 32 宇宙英雄ローダン・シリーズ 1)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      "宇宙英雄ローダン・シリーズ"が発売されたのは1971年のこと。そして本書がシリーズの記念すべき一冊目です。

      シリーズは一冊に二作品を収録、翻訳者の数も増え、挿し絵担当者も交代していますが、月二冊刊行というペース、初版のみという形態で現在500冊以上発売されています。

      シリーズ初期は様々なキャラクターと未開の惑星が登場して、展開もスピーディー。それに生命維持装置なる人間を不死にする機械も存在しなかったので、重要人物が突然死んだりするエピソードもあって面白かったです。

      正直ハズレのエピソードの場合もあるので、もう読むのはやめようかなって思うこともありますが、たまに面白い佳作もあるので、なかなか踏ん切りがつかないんですよね。

      というわけで、ローダン・シリーズ未読の人に"一冊目から読んでね"なんて安易なことは言えませんし、実際シリーズの多くは絶版のため入手困難なので、どうオススメして良いのか分かりません。

      ただ、書店でシリーズ最新刊を見かけて興味を抱けたら購入して、気長にお付き合いするのが良いかと思います。

      因みにローダン・シリーズは収録された二作品どちらかのタイトルで発売されるのですが、本書だけはシリーズで唯一独自のタイトルで発売された作品です。





      >> 続きを読む

      2018/05/16 by

      大宇宙を継ぐ者 (ハヤカワ文庫 SF 32 宇宙英雄ローダン・シリーズ 1)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダイウチュウ オ ツグ モノ
    だいうちゅう お つぐ もの

    大宇宙を継ぐ者 (ハヤカワ文庫 SF 32 宇宙英雄ローダン・シリーズ 1) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本