こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

デューン砂漠の救世主

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: フランク・ハーバート
カテゴリー: 小説、物語
定価: 903 円
いいね!

    「デューン砂漠の救世主」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

       デューン/砂の惑星シリーズの第2部。
      第1部で父親の仇を取り、晴れて皇帝となったポールの
      苦悩の生活が描かれています。
       
       ポールは先祖の記憶すべてにアクセスすることができる上に
      予知能力も持った全能者だと

      配下や信者に信じられているのですが、
      本人はその能力ゆえに不安定になっていきます。

       というのも、見える未来が明るいものばかりではなく、
      消去法でまだましだと思えるものを選択していったとしても
      かならず犠牲にしなければならないものがあることに
      心が疲弊していくからです。

       さらに、過去との対話や未来予知を繰り返している内に、
      いま見ていること感じていることが
      本当にリアルタイムで起こっていることなのか、
      幾度となく見た過去や未来の映像なのか
      自信を失ってしまうような状況にもなっていってしまうのです。

       このあたりの設定は非常によくできていると思います。
      作者の想像力に感服です。
       
       しかし、作品としては
      言葉遊びともとれるような表現や会話ばかりが延々と繰り返され、
      たいした出来事もなくページばかりが浪費されていく印象は否めません。

       1部は勧善懲悪の大団円であったことから
      多少分かりにくくても満足感のある読書体験でしたが、
      2部はあまりにも筆者のつくりこみが激しすぎます。
      禅問答かよ?って感じの駆け引きが多く
      ストーリーがすすまないことにフラストレーションがたまります。
      訳が古いせいか読みにくいことも
      それに拍車をかけます。
       
       話自体は納得のいく流れと結末なのですが、
      第1部への愛がなければ
      けして読み続けられない物語だということで
      ★2つとさせていただきます。

      >> 続きを読む

      2020/08/29 by

      デューン砂漠の救世主」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    デューン サバク ノ キュウセイシュ
    でゅーん さばく の きゅうせいしゅ

    デューン砂漠の救世主 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本