こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ソラリス (ハヤカワ文庫SF)

3.2 3.2 (レビュー1件)
著者: スタニスワフ・レム
定価: 1,080 円
いいね! Tukiwami

    「ソラリス (ハヤカワ文庫SF)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      宇宙といえばほとんどの人が人型の姿や虫などの生物を思い浮かべると思います。
      ソラリスはその固定概念を打ちくだきます。
      ソラリスにいる「海」のような生命体に対するさまざまな意見が学術書のように長々と続く場面があり、メタファー的に解説されています。これは絶えることのない人類の好奇心や探訪を意味しているようです。
      そして「海」のような生命体が主人公たちに「愛」を提示してくる、その理由は何なのでしょうか。
      僕にとって難解な作品でしたので、きっと著者の意図とはかけ離れた読み方をしているのでしょうけれど。
      皆さんも読んでみてはいかがでしょう。

      >> 続きを読む

      2016/06/24 by

      ソラリス (ハヤカワ文庫SF)」のレビュー

    • 先日ミニシアターで映画を観ました!SF映画史上で有名な作品なんです。
      「惑星ソラリス」タルコフスキー監督作品、ソ連映画
      原作と映画のテーマの違いが作者には面白くなかったらしいですね。
      とても難解な映画で、ホラー要素もあり、ファンタジーとも言える感じです。
      映画ではソラリスの生命体の「愛」という概念ははっきり描かれていたとはいえません。
      原作は、ソ連の体制批判も込められているときいていますが、いかがでしたか?

      >> 続きを読む

      2016/06/24 by 月うさぎ

    • ソ連の体制批判については深くは分かりませんが、ソラリス内の人たちが行おうとした実験に対する意見や批判がそれにあたるのかもしれません。
      ソラリスのロシア語訳が出版される際はソ連当局との軋轢をさけるため自主的に編集者らが添削したそうです。
      もちろんこのハヤカワ文庫版は削除された部分がちゃんと補ってあります。
      >> 続きを読む

      2016/06/25 by dora


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ソラリス (ハヤカワ文庫SF) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本