こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

新たなる春

始まりの書
カテゴリー: 小説、物語
定価: 714 円

降りしきる雪のなか、タール・ヴァロンに近い「鉤の尾根」で、ラン・マンドラゴラン卿率いる「大連合軍」の一隊は、アイール軍を待ち受けていた。だが、現われた敵の数は二千、対するランの軍勢は四百。誰もが死を意識したその時、アイール人は声をそろえて叫んだ―「唯一無二の男!」と。いっぽう「白い塔」では、異能者候補のモイレインとシウアンが見守るなか、ジタラ・セダーイが「竜王の再来」の誕生を告げていた。

いいね!

    「新たなる春」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アラタナルハル ハジマリノショ
    あらたなるはる はじまりのしょ

    新たなる春 - 始まりの書 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    本取り虫 (ちくま文庫)

    最近チェックした本