こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

草原の風雲児

グイン・サーガ - 11
4.0 4.0 (レビュー3件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 609 円
いいね! chao

    「草原の風雲児」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      いまだ、各国の位置関係がはっきりしないし、登場人物が、えっと誰だっけ?てなることもあるけれど、
      ぼちぼちとグイン・サーガの世界を味わっております。(人間関係図や地図のガイドブックがほしい)
      新装版を読んでます。とりあえず11巻分。

      リンダとイシュトバーンの熱くて甘くて切ない最後の時間(人目を忍んでのデート?)は、あの喧嘩ばかりしてたリンダとイシュトバーンがねえ・・・って、お姉さんしみじみ~です。若いってイイネ。
      恋をすると、こんなになっちゃうのかねえ。あのリンダがメロメロ・・・
      イシュトバーンも、なかなかの男になったね。
      さて、立派になってリンダを迎えに来るのはいつなのか?

      グインとも別れることになるが、パロの新国王レムスにした忠告はやはり賢者だ。

      「十五の若さで君臨する身となる。そんな人間は、とにかく・・・云うとおり認めさせようと焦るあまり、何から何まで自分の手柄にしようとする。それをせぬことだ。自分は、暗愚、飾り物と云わせるぐらいの気でいろ。部下や王族に手柄を立てさせ、成果をしっかり収穫しろ。王とは、自ら果実をつむ人間ではない。果実を捧げられるものだぞ」

      かっこいい~。さすがグイン。

      そして、ナリス。モンゴール黒騎士のカースロンを味方に取り込もうと・・・ていねいに理性的に説明し・・・
      カースロンと一緒に私もつい術中?にはまって納得してしまう。ふむふむ。カースロンもその気になるわな。
      完璧に見えるナリスの弱点(完璧すぎること?普通の人の気持ちがわからないこと?)を心配するリギア。なかなか深い。

      草原の風雲児、アルゴスの黒太子スカール。
      「やってみなければわからない」 なぜ、はじめから不可能だなどと言うのか?
      この前向きさが好きだな~。

      一人ひとりが個性的で、生き生きと描かれてて、飽きずに早もう11巻。

      NHKで大河ドラマ、・・・はないか (1年じゃ終わらない)
      >> 続きを読む

      2014/04/23 by

      草原の風雲児」のレビュー

    • >いまだ、各国の位置関係がはっきりしないし、登場人物が、えっと誰だっけ?てなることもあるけれど、

      私もいまだにそんな感じです。

      グインの忠告、名言ですよね!
      私もハッとしてメモりました(笑)
      >> 続きを読む

      2014/04/23 by chao

    • 読んでいる最中はナリスさま♡くらいのテンションなのですが、落ちついて考えると相当ワルですよね。あの人... >> 続きを読む

      2014/04/23 by ice

    • 評価: 4.0

      久しぶりに本編を読んだが、面白かったーーー。
      あの外伝1巻のつまらなさはなんだったんだ(笑)

      この巻ではなんといってもイシュトヴァーンがかっこよかった!
      リンダとイシュトヴァーンの草原の上で約束を交わすシーンは名シーン。最近はナリス様に夢中だった私だけど、イシュトヴァーンの言葉にキュン。あんなロマンチックなセリフ、言われてみたい。。。

      時々別行動はあってもいつもリンダ、レムスと一緒だった、グイン、イシュトヴァーンがついに別々の道を歩み始める。物語が進んで、またいつか彼らが出会う時、それぞれどうなっているのだろうと考えると、楽しみで、気になってどんどん先を読みたくなる。

      いつも寄り添っていた双子であるリンダとレムスはまだ一緒にいるけれど、それぞれの人生に向かい始めている。個人的には可愛かったレムスにあんまり冷酷な王にならないで頂きたいが、着実にその道に突き進んでいるような予感…

      パロの奪回に突き進むスカールとリー・ファ、ベックにも目が離せない。

      こんな長編を読んだことなかったけど、魅力溢れるキャラクターたちが成長していく様子やそれぞれの運命をずっと追っていくのはものすごく楽しい。
      >> 続きを読む

      2013/05/04 by

      草原の風雲児」のレビュー

    • > あの外伝1巻のつまらなさはなんだったんだ(笑)

      グイン・サーガの中で、あの1冊だけ飛び抜けてつまらないんです...(笑)

      でも、あれが最初で最後の壁なので、あとは楽ちんですよ。
      >> 続きを読む

      2013/05/04 by ice

    • tadahikoさん
      名前は今のところ大丈夫なのですが、いまだに地名は全くわかっていません…

      iceさん
      この先を全部1度読んでいるiceさんがそうおっしゃるなら安心です♪
      >> 続きを読む

      2013/05/05 by chao

    • 評価: 4.0

      グイン・サーガ 第11/130巻。

      パロを奪還すべく、ついにアルゴス発つレムス。

      わずか10巻程度で、これほど魅力的なキャラクターを揃えるグイン・サーガの凄さを改めて思い知った。

      ついにアルゴスに到達したパロの二粒の真珠。

      しかし、ゴールは別れの場面でも有り、すぐさまパロ奪還に動き出すレムスと、再び当て無き放浪へと旅立つ面々。

      王家に生まれながら、辺境で生死の境を彷徨った彼らだが、文明国に戻ったことで物質的な充足と安全を得た代わりに、自由という大きなものを失うことになったのは、考えさせられるものが有る。

      国土の奪還に燃えるレムスは使命感に奮い立っている状態なので悔いは無いだろうが、王女たるリンダには、アルゴスへの到達が果たして良かったのかは戸惑っている部分が有るのではないかと思う。

      イシュトヴァーンとリンダのデートシーンは、確実にグイン・サーガの名場面の一つと言えるだろう。

      パロでは、権謀術策が周到に進められ、アルゴスからの国土奪還軍を待つばかり。

      そして、タイトルの通り、今回の主役は騎馬の民を率いる草原の風雲児スカール。
      個人的には圧倒的にパロの王子ナリスが好きだが、確かに破天荒なスカールの魅力も認めざるを得ない。

      パロ奪還軍を実質的に率いる彼が取った壮大な作戦そのものが、彼の生き方を表しているようだ。


      今回のグイン・サーガ全巻再読では、本編/外伝を出版時期順に読むと決めているため、既に外伝は2巻まで読んでいる。

      しかし、ストーリー的には、この11巻の後に外伝2巻を読むのが妥当で有ることを付け加えておく。


      【おまけ】
      あとがきで「グイン・サーガの下じきなった作品」として著者自身が上げている作品。

      -------------------------------------------
      ・三国志
      ・水滸伝
      ・水滸後伝
      は、いわずもがな。

      ・デューン
      ・エジプト人
      ・大地

      そして特に、
      ・三銃士
      ・女王の首飾り
      ・モンテ・クリスト伯
      などの、アレクサンドル・デュマの作品。
      -------------------------------------------

      その他、マンガや映画なども上げられているが、長くなるので割愛する。

      次は、本編12巻「紅の密使」。紅と言えば、グイン・サーガではある男の代名詞なので期待に胸が高鳴る。
      >> 続きを読む

      2013/02/08 by

      草原の風雲児」のレビュー

    • >小さい頃に映画
      小さいころ~。小さい頃か~( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

      映画も観に行きましたよ。デビッド・リンチ監督だったし。
      俳優さんがケツアゴだったのが許せないのと、
      宇宙生物があまりにもあんまりで、スォームの形状がまたすさまじかったのが
      印象に残りすぎでした。
      おすぎが映画評ですごいこと言ってましたよ~♪
      >> 続きを読む

      2013/02/08 by 月うさぎ

    • 読みました~♪

      「モンテ・クリスト伯」は読んだことあったので、あとがきで出てきて「おー♪」となりました。他の作品も読みたくなりますね☆

      >この11巻の後に外伝2巻を読むのが妥当で有ることを付け加えておく。

      えーーーーー><
      そうなんですか><
      本編読み進めたいのに、また外伝という試練…
      >> 続きを読む

      2013/05/04 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    グイン サ-ガ  ソウゲン ノ フウウンジ
    ぐいん さ-が  そうげん の ふううんじ

    草原の風雲児 - グイン・サーガ - 11 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    となりの外国人(2)

    最近チェックした本