こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

サリアの娘

グイン・サーガ - 20
4.3 4.3 (レビュー3件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 609 円
いいね!

    「サリアの娘」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      グイン・サーガ、面白すぎます。30年も前にこんな本が出てたとは。まあ、当時はゆっくり読書を楽しむ暇はなかったからね。面白くて、1日で読んでしまう。実はすでに21巻を読んでるんですが、記録しておかないとあっという間に22巻に行ってしまいそうなんでね^^。

      表紙の絵はグインですか。この巻からイラストレーターが変わったそうですが、今までの絵もかっこよかったけど、このグインもなかなか。ワタシが想像する姿とはちょっと違うけどね。(もうちょっと獅子的でもっともっと逞しい)

      この巻は、もうもうドキドキの展開でございます。
      マリウスは捕らえられて悪いヤツの陰謀に荷担しろと脅されるのですが、それを拒否して拷問を受ける。どんな酷い目にあってもきっぱりと断る。自分は殺されても悪に手を染めるのは嫌だと。人を殺すようなことは絶対にしたくないと。ああ、マリウスって本当に心がきれいなのね。(おしゃべりでお調子者だけど^^)

      朦朧とする意識の中で、何もかも完璧な兄のナリス皇子に対する思い、それが自分中心なものだったのではと気づく。この場面、思わずぐっと来てしまいました。うう…。

      >長いこと、ぼくこそ孤独で不安なのだと信じていたのに。兄のようでありたい、兄になりたいと念じ、兄をうらやんでいたのに。
      >怯え、うらやみ、ねたんでいたのはナリスか。かれはぼくが、いつかかれから去ってゆくとーー去ってゆくことのできるぼくを怖れていたのか



      そして、イリスとの恋。顔を合わせばケンカですが。そこにグインがキューピッド役になって・・・。イリスを男だと思っているマリウスと、男として生きるんだと決心していたイリスの、、、まあかわいらしいこと、微笑ましいこと。おねえさん思わず笑ってしまいましたよ。

      >「あなたは、彼のことを、知っているのでしょう?彼は、どこで生まれて、どういうーー」(イ)
       「人を愛するには、必要のないことだ」(グ)←く~っ、かっこいい~

      >「人間、忘れようにも忘れられぬ傷や過去をしょってるのは、何もきみひとりじゃないと思う。・・・この世でいちばん強大な国の王の一家だって、とるにたらない靴屋や酒屋の貧しい一家だって、生きて、いろんな夢や希望や計画、よろこびや悲しみをもっている、ってことは、ちっとも、何のかわりもないんだよ。…」(マ)



      陰謀渦巻く中に、どっぷりと浸かってしまったグインとマリウスですが、はたしてその運命はいかに・・・
      >> 続きを読む

      2015/08/26 by

      サリアの娘」のレビュー

    • 臨場感溢れるレビューを有難うございます♪

      全巻読破後の再読になりますが、25巻を読み終えてレビューを書かないと...と言う状態のまま止まっていましたが、おかげさまで、また読みたさが蘇って来ました♪ >> 続きを読む

      2015/08/26 by ice

    • この辺、ほんっと面白いですよね!!
      名言もばんばん登場しますね。
      私はこの巻でマリウスが好きになりました♪ >> 続きを読む

      2015/08/27 by chao

    • 評価: 4.0

      グインサーガは久しぶりだったけど、やっぱり面白い!!

      舞台はケイロニア。
      やはり国家間の陰謀、駆け引きの話はとても面白い。
      (逆にグインサーガの中でも魔道系、宇宙系のエピソードは苦手。)

      今回の主役は吟遊詩人マリウス。いつもノー天気とも言える言動が多くあまり魅力は感じず、特に好きではないキャラクターだったが、今回はとても魅力的だし、今後がますます楽しみ。自身の運命や過去に苦しむ姿と、身体がボロボロな状況でも女性を口説こうとする軽さ。そのギャップが憎めない。

      これだけ長い物語なのに読者を全く飽きさせないのは、主役を張れるほどの魅力的なキャラクターたちがたくさん存在からなんだろうなぁ。

      気がつけばもう20巻、これからがますます楽しみだー!!
      >> 続きを読む

      2015/05/03 by

      サリアの娘」のレビュー

    • 長いシリーズですね!これからも楽しみだなんて、勢いのある作品なのですね。
      私も今積んでるシリーズものが終わったら、頑張ってみたいです! >> 続きを読む

      2015/05/04 by あすか

    • 素頓卿さん
      これ、130巻くらいあるんですよー笑。しかも外伝も多数。読み始めは合わなかったらすぐ止めようと思ったのですが、面白くて止められませんでした。最近は他の本読んではこれに戻ってきて、やっぱ面白い♪を実感してます。

      arinkoさん
      女の人…なわけない笑‼︎
      arinkoさんも読まれてるんですね〜♪レビューして欲しいですが、これだけ長いと読み返さない限りレビュー難しいですよね。。

      あすかさん
      私も山ほど積読本あります〜。でも読みたい本がたくさんあるなんて幸せ♪と捉えています笑。グインサーガ、ファンタジーとか冒険とかお好きなら面白いと思いますよ!ぜひぜひ♪
      >> 続きを読む

      2015/05/08 by chao

    • 評価: 4.0

      グイン・サーガ 第20/130巻。

      謀略渦巻くケイロニア。そして、アイデンティティの否定に繋がる恋に悩みつつも抗えない若者たち。

      ケイロニア皇帝の後継者候補の指名を前にして、最後の暗躍に駆け回る者たち。

      言わば、剣と魔法の世界のイメージが強いグイン・サーガにあって、謀略と言うのも、世界観の構成要素として無視できない。

      無鉄砲なケイロニア皇女を手懐ける道具として使われるため、危険が迫るマリウス。

      だらしなくて頼りなくて、でも底抜けに明るくて優しい彼だが、今回、生命と引き換えでも譲れない何かを示したことで、ますますファンを増やしたのでは無いかと思う。

      また、イシュトヴァーン&リンダ以来の真っ当なラブロマンスの開幕も歓迎したい。

      次は正伝21巻「黒曜宮の陰謀」。
      ケイロニア宮殿の別名が冠されている辺り、大きな動きが有りそうだ。
      >> 続きを読む

      2014/09/30 by

      サリアの娘」のレビュー

    • きみやすさん>
      既に8巻に着手しちゃいました...無念(笑)

      2014/10/02 by ice

    • iceさん おはようごさいます。
      遅かったてすね(笑)
      感想、期待しております!
      >> 続きを読む

      2014/10/03 by きみやす


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    サリアノムスメ
    さりあのむすめ

    サリアの娘 - グイン・サーガ - 20 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本