こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ヴァラキアの少年

グイン・サーガ外伝 - 6
3.7 3.7 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 609 円
いいね!

    「ヴァラキアの少年」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      故郷ヴァラキアにいた時の、まだ16歳のイシュトヴァーン。

      荒っぽいけど、いい子じゃ~~~ん

      ヨナくんもかわいい。

      弟のようなヨナのために、相手がどんな人間だろうが立ち向かっていく。無鉄砲だけどええヤツやな、イシュトは。

      ラストまで気持ちよ~く読めます。

      こういう話はいいね~。
      関係ないけど「ドクターX」(テレビドラマ)も気持ちいい。(ソンタく~ん)

      >> 続きを読む

      2017/11/29 by

      ヴァラキアの少年」のレビュー

    • この作品は超大好きです!

      この頃のイシュトヴァーンは魅力が迸る感じですよね♪

      2017/11/29 by ice

    • いい話ですよね^^

      2017/11/29 by バカボン

    • 評価: 4.0

      グイン・サーガ外伝 第6/22巻。

      グイン・サーガのもう一人の主役と言っても良い、沿海州ヴァラキアに住むイシュトヴァーンの少年時代。

      正伝130巻。外伝22巻が存在する上、著者が亡くなった現在も、違う作者が続編をリリースし続ける驚異的な長さを誇るグイン・サーガシリーズだが、その中で最も印象に残るタイトルは、きっとこの作品だと思う。

      貧民街で娼婦とばくち打ち達に育てられ、学は無いものの、抑えきれないほどの溢れ出るハングリー精神を持った少年。
      その猛り立つ狼のような野性味を持て余し、一見陽気では有るものの内面では毎日鬱屈とした生活を過ごしている彼だったが、天才少年ヨナと偶然出逢ったことで未来に向けて歯車が回り始める。

      既に全巻を読破し、再読しているからこそ持ちうる神の視点で考えると、グイン・サーガでは余りにも多くの誓いが有ることに気付かされる。

      時が経った後、その誓いが守られることで、より強固な信頼関係に発展する場合も有るが、多くの場合、その誓いは守られず、結果的にはそれにより、お互いを深く傷付ける残酷な結果を招く。

      誓いを立てている瞬間の当事者達の気持ちは疑いようも無いほど純粋なのだが、時間、場所、立場が変わることで、人間は変わってしまう。

      そんな超ロングスパンで個々の人生をも描いてしまうグイン・サーガの偉大さを改めて感じた。

      次は正伝24巻「赤い街道の盗賊」。
      まさにイシュトヴァーンの立志伝の幕開け。早く読みたい!
      >> 続きを読む

      2015/05/01 by

      ヴァラキアの少年」のレビュー

    • この作品は外伝の中でも屈指の魅力を放っていますね。重要人物のヨナとの出会いで兄貴分としてけなげに振る舞うイシュトは本当に可愛らしい。この後の彼の変貌を思うと余計に哀愁漂いますね。
      この頃の栗本薫は神がかってました。
      >> 続きを読む

      2015/05/01 by ありんこ

    • arinkoさん、語れるってことは、すでに通って来た道なんですね。
      iceさん含めて、おそるべしですね。 >> 続きを読む

      2015/05/01 by 課長代理


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ヴァラキアノショウネン
    う゛ぁらきあのしょうねん

    ヴァラキアの少年 - グイン・サーガ外伝 - 6 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本