こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

戦闘妖精・雪風<改>

4.3 4.3 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 777 円

南極大陸に突如出現した超空間通路によって、地球への侵攻を開始した未知の異星体「ジャム」。反撃を開始した人類は、「通路」の彼方に存在する惑星フェアリイに実戦組織FAFを派遣した。戦術戦闘電子偵察機・雪風とともに、孤独な戦いを続ける特殊戦の深井零。その任務は、味方を犠牲にしてでも敵の情報を持ち帰るという非情かつ冷徹なものだった―。発表から20年、緻密な加筆訂正と新解説・新装幀でおくる改訂新版。

いいね!

    「戦闘妖精・雪風<改>」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      AIの一つの応え、それがこの雪風であるように感じた。人間味の無いようでいて実はそうでない零。機械なのに人間味がある雪風達。そして異星体ジャム。本当の敵は人間自身であるというのが非常に分かるそんなお話。
       何がどう面白いと言いづらいが間違いなく名作だと感じた。とても可愛い雪風に出会うと言うだけでも読む価値はある。こういったAIが誕生するのはいつになるのか。

      2016/10/02 by

      戦闘妖精・雪風<改>」のレビュー

    • 評価: 4.0

      読書しながら世界一周!

      舞台は南極大陸に突如出現した超空間<通路>の彼方に存在する惑星フェアリイ。
      地球への侵攻を試みる未知の異星体<ジャム>との戦いにおいて、地球防衛機構FAF(フェアリイ空軍)は最前線のあらゆる戦術戦闘情報を収集して帰還する<特殊戦>を重要視していた。
      フェアリイ基地特殊戦第五飛行戦隊所属、深井零中尉と戦術戦闘電子偵察機、特殊戦三番機スーパーシルフ、パーソナルネーム雪風は目の前で味方が壊滅しようとも決して手助けせずに収集した情報を持って帰還するという非情かつ冷徹な任務を遂行している
      <特殊戦>を担当するパイロットたちはその任務の性質上、人間よりもコンピューターを信頼し、遊軍機が全滅しようとも眉一つ動かさない"特殊"なパーソナリティを持っており、零もまた他の何よりも雪風を信頼していた。
      雪風とともに戦い、雪風とともに最期を迎えることを望む零だったが、愛機雪風の人工知能は。。。

      途上国マレーシアでSFを読むのは変かなとも思ったんですが、結果的には良かった。
      眼前に広がる熱帯雨林に紫色を混ぜて、頭上の太陽のそばにもう一つ小さな太陽を付け加えてその間を紅のガスで繋げば、そこはまさに本作の舞台フェアリイ星だった。
      イスラム教が信仰されており肌の露出は好まれないため私も暑いのにカーゴパンツを穿いているのですが、じっとりと汗ばむ自分の足は軍人のそれと同じなのかなと思ってニヤニヤしています。
      空を横切る旅客機を眺めながら、雪風はあれの何十倍ものスピードで飛ぶのだろうなと考えた。
      >> 続きを読む

      2016/05/21 by

      戦闘妖精・雪風<改>」のレビュー

    • 評価: 5.0

      有名な戦闘機物のSF。JAMという情報異星体と異世界で空中戦を行う話。サイバー戦、空中戦、および特殊部隊戦といった所をメインとしながら、特殊戦部隊(情報収集部隊)の人間関係を冷めた視点で描いています。SFといっても技術的には現在の技術の一部を特に進化させた程度のもので読んでいる感じでは普通の空中戦描写に見えます。ただ、雪風と言う機体に搭載されている電子機器の集合体が人格を持っている様に描かれており、それが、人格なのかそうではなくパイロットの思い入れなのか、その人格的な物はどのように物語に、戦闘に作用するのかといった所の狭間の探り合いを雪風自体の魅力を交えて魅力的に描いています。A.I.搭載の乗り物というとナイトライダー2000を思い浮かべますが、あれよりもどちらかというと雪の女王的な感じの知性体にえがかれていますね。自身が壊れる時にE.O.L Good Luck Lieutenantとか表示するソフトウェアを書いてみたいものですが、死を自覚するソフトウェア自体が難しいですね。 >> 続きを読む

      2012/11/07 by

      戦闘妖精・雪風<改>」のレビュー

    • 戦闘妖精って言葉、何だか違和感というか座りの悪さを感じます・・・
      でも、英語にするとハマりそうですねー >> 続きを読む

      2012/11/07 by makoto

    • TOPGUN懐かしいですね。トムクルーズ主演でしたよね。だからアイコンもヘルメットなんですね。>ice殿の名前の由来
      適当に考えてみましたが、Fiarie e Miritarieとかどうでしょうか(そんな単語があるかどうかも不明ですが)。
      >> 続きを読む

      2012/11/08 by Shimada


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    セントウヨウセイユキカゼカイ
    せんとうようせいゆきかぜかい

    戦闘妖精・雪風&lt;改&gt; | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本