こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

マルドゥック・スクランブル

the second combustion-燃焼
4.0 4.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 714 円

緊急事態において科学技術の使用が許可されるスクランブル‐09。人工皮膚をまとって再生したバロットにとって、ボイルドが放った5人の襲撃者も敵ではなかった。ウフコックが変身した銃を手に、驚異的な空間認識力と正確無比な射撃で相手を仕留めていくバロット。その表情には、強大な力への陶酔があった。やがて濫用されたウフコックが彼女の手から乖離した刹那、ボイルドの圧倒的な銃撃が眼前に迫る―緊迫の第2巻。

いいね!

    「マルドゥック・スクランブル」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      1回目の感想。2014.5.9
      購入したものを読了。読んだイメージはSF版レオンという感じ。1巻の感想でルビ付きの文字が読み難いと書いたが慣れていくうちに気にならなくなった。特に後半部分のカジノでのルーレットの女ディーラーとのやり取りの部分が読んでいてよかったなと思う。あともう1冊、確認しながら読んでいきたいと思う。

      2回目の感想。2018.7.10
      2018/7 5冊目(2018年通算108冊目)。初読の時には何故いきなりカジノに潜入するのか理解できなかったが、再読することにより、話の展開がすんなり理解できた。(初読の後、アニメを見た影響もあると思う)。印象に残ったシーンはカジノでのルーレットのシーンだが、ポーカーがとても戦略的に進めることのできるゲームであることも文章を読んでいて驚いた。成長ぶりが著しいバロットは、目的を達成することが出来るのか?。続きも読んでいきたいと思う。

      >> 続きを読む

      2018/07/10 by

      マルドゥック・スクランブル」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    マルドゥックスクランブル thesecondcombustion-ネンショウ
    まるどぅっくすくらんぶる thesecondcombustion-ねんしょう

    マルドゥック・スクランブル - the second combustion-燃焼 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    柳屋商店開店中

    最近チェックした本