こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

やみなべの陰謀

カテゴリー: 小説、物語
定価: 651 円

時は現代、大学生の栗原守は初対面の立秋茜といきなり宿命の恋に落ち、いっぽう過去では、下級武士の吉岡信次郎と幼なじみ・るりとの恋が悲劇的な結末を迎え、さらに未来では、大阪府知事によるお笑いファシズム体制下、レジスタンス組織が決死の知事暗殺計画を遂行しようとしていた―そしてあらゆる因果の中心には、アロハシャツの大男と謎の千両箱の存在があった...5つの物語が時空を超えて絡み合う時間SFの傑作。

いいね!

    「やみなべの陰謀」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      時間SFの傑作と聞いていたけど…アハ
      これはちょっと違うんじゃw
      5つの話からなるんだけど、どうも文章のリズムがあわなくてね。
      時間SFと聞いてなかったら手に取ることはなかっただろう。

      2015/11/08 by

      やみなべの陰謀」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヤミナベノインボウ
    やみなべのいんぼう

    やみなべの陰謀 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本

    田中哲弥の作品