こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

南極点のピアピア動画

4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 651 円
この書籍に関連するページ
第6回 大学読書人大賞 / 大賞

日本の次期月探査計画に関わっていた大学院生・蓮見省一の夢は、彗星が月面に衝突した瞬間に潰え恋人の奈美までが彼のもとを去った。省一はただ、奈美への愛をボーカロイドの小隅レイに歌わせ、ピアピア動画にアップロードするしかなかった。しかし、月からの放出物が地球に双極ジェットを形成することが判明、ピアピア技術部による“宇宙男プロジェクト”が開始される―ネットと宇宙開発の未来を描く4篇収録の連作集。

いいね!

    「南極点のピアピア動画」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      いやあ、最終章面白かったー!地球外生命体の「小隅レイ」にそっくりの「あーやきゅあ」こと「あーや」がコンビニで働いていうる所はやばかった!そこでのお客さんとのやり取りに燃えた、違う!萌えた!!

      最初読み始めた時は「あー、やっぱSFは固いし難しいなあ・・。」と思って専門用語に四苦八苦しながら読んでいたのだけど3章目で「おっ!?」っと思い「あーや」が出てきた辺りから一気に物語に惹き込まれてそこからは一気読み。いやあ、秋の夜長にSFに耽る・・・良いねえ(^^♪。

      最終章をと言うかこの作品を読み終えて全てこのラストの為に描かれていてしっかり伏線も良い感じで張られそれを見事に最期で回収する・・・野尻抱介氏・・・やる御仁です!

      正直専門的な所は全て理解していないと言うかぶっちゃけ理解っていないがそれを差し引いても十分に楽しめる、楽しめた作品だなと。

      「初音ミク」は自分も知って入るが実際はそこまで知らないので(只、初音ミクのライブを動画サイトで観た時はほんとに吃驚した。違和感が全然無いのにも)この作品の中に出てくる「小隅レイ」も見た目は可愛くて地球外生命体でしっかりとした思考と倫理観を持っていて地球を侵略はしないで観たものを自分の居た星間文明に報告すること、地球人もとい人間との交流を主にしていること、要は地球人の敵ではないという所までは理解できた。って、これってすげーことだよな。今書いてて改めて吃驚\(◎o◎)/!


      いやはやなんにせよ面白かった。


      秋の夜長にSF小説で耽溺し萌える。うむ。すばらしい。
      >> 続きを読む

      2015/10/20 by

      南極点のピアピア動画」のレビュー

    • >秋の夜長にSFに耽る
      SFの秋がやってきましたねぇ笑
      分からないところは分からなくてもいいや、楽しければ、私はいつもこのスタンスです。
      夢と希望のある作品ですね!
      >> 続きを読む

      2015/10/21 by あさ・くら

    • あさ・くらさん
      そうなんです!到来です!襲来です!笑
      そうなんですねー!そういう考えがあったんですねー!!そのスタンス良いですね!自分もそういうスタンスで行きたいと思います(`・ω・´)ゞ
      そうですねー。ラストはグッと来ました(^^♪。
      >> 続きを読む

      2015/10/22 by 澄美空

    • 評価: 4.0

       野尻抱介の到達点とも言える連作短編。

       表紙、タイトルともにかなりアレ……、というかパンチが効いています。内容的にもかなりライトです。しかしあなどるなかれ、SF視点からはなかなかハードな部類だと思います。
       
       同作『ふわふわの泉』と同じようにSF的ガジェットを商業に絡め、ストーリーをよりライトに、中身をよりハードに仕上げたという感じです。『ふわふわの泉』でやったことを、作者がより昇華させた到達点と言えます。
       
       去年の『SFが読みたい』では、たしか年間4位くらいの評価だったはずです。一見キワモノにとられそうなこの本が評価されているのはなんだか嬉しいですね。読了後には、この表紙とタイトルがやっぱりしっくり来るように思いました。(というか変に真面目にしたらそれこそパンチが強すぎる……。)

       始めから終わりまで、夢・希望・未来の3つが裏切られることはありません。安易なハッピーエンド、御都合主義な展開は嫌われがちな世の中です。でも、だからこそ、正面から夢や希望を描いた作品は必要で、それが評価される世界であってほしいと思います。

       ネットで動画を見る方、ヴォーカロイドラヴな方、あるいはそれ以外のみなさんにおすすめです。
      >> 続きを読む

      2014/09/12 by

      南極点のピアピア動画」のレビュー

    • この表紙だとハードはSFとは思えないですね!
      一見そうとは見えなくても良い本ってあるんですね~ >> 続きを読む

      2014/09/13 by ただひこ

    • このような作品があるんですね!!
      結構気になります。

      ボーカロイドは最近聴かなくなってしまいました(>_<) >> 続きを読む

      2014/09/13 by マカロニ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナンキョクテンノピアピアドウガ
    なんきょくてんのぴあぴあどうが

    南極点のピアピア動画 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本