こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

リビジョン

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 588 円
いいね!

    「リビジョン」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      内容紹介-------------------------------------------------
      時間にだって、抗ってみせる―1992年秋、家の女性に代々受け継がれる手鏡を使って、未来を視ることができる千秋霞。彼女はある日、生まれたばかりのひとり息子ヤスヒコが一週間後に亡くなるビジョンを視てしまう。霞は手鏡の能力を利用して、息子が死ぬという「未来」の改竄に挑むが…我が子のために手段を選ばない母親の狂気と、絶対的な時間のルールが交錯する。『リライト』から数カ月後の未来を揺るがす第2作。
      --------------------------------------------------------


      『リライト』の内容が大きく関係している。
      しかし、前作ほどの衝撃はない。

      時系列がより複雑になってきており、説明が不足していて置いていかれる。

      時間SFなら、時間が地続きの一本なのか、IF・パラレルワールドが存在するのかを明らかにしなければならないと思うのだが、本書はどちらも混在しているように思う。
      過去に改変した場合、未来も変わるのか、新しい平行世界が生まれるだけなのかはっきりしない。

      未来を見ることができる鏡も、見るだけで時空に干渉していくというのがいまいち理解できない。

      そして、霞と邦彦にはパラドックスの修正が起こったのに、ヤスヒコには起こらなかったのか・・・・・・。

      次巻『リアクト』に続くようなので、そこで解決されることを願う。



      2017年5月26日
      続編を読むために再読。
      以下ネタバレ注意。

      ※ネタバレ注意※

      『リライト』よりもわけがわからない。

      前回読んだ時と同様の疑問が、なぜ霞と邦彦の存在は消えたのに、二人の子である保彦の存在は消えないのか?

      坂口霞となった世界で、園田保彦が書店を訪れ、霞がリビジョンを使って保彦が体調を崩し、病院に行くまではわかる。
      でも、どうしてそこにヤスヒコがいるんだ?
      その時間軸では坂口霞なのだから、千秋邦彦との子供であるヤスヒコはそもそも存在しないのでは?
      >> 続きを読む

      2015/09/19 by

      リビジョン」のレビュー

    • 評価: 4.0

      「冷静に考えて・・・・未来を視る力が、人に幸福をもたらすと思う?」

      1992年それはリライト(前巻)と同時期の話です。

      園田保彦の持っていた紫色の薬はタイムトラベルが出来る薬、それによる副作用と、とある人物の悪用により歴史が書き換えられてしまった。これが前回までの話。

      同年、千秋霞、邦彦夫妻は未来が見える鏡を持っていたが、息子ヤスヒコが病気になり死をみてしまう!

      このリビジョンいおいて紫の薬、未来が視える鏡・過去が視える鏡(千秋夫婦はこれをビジョンと呼んでいる)この存在が加わり夫妻が視た最悪の未来それを修正しようとする力が働き、タイムライン(歴史)が更にややこしくなっていく様が描かれていきます。

      最終的には落着いたかのように感じる終わり方ですが、キーになるのは ヤスヒコ。

      園田保彦(1992年)=?千秋保彦(ヤスヒコ)・・・一条保彦→?→?園田保彦(2300年)?、同一のようですが、それがリライトの未来人である園田になるのか?つながるのか?それとも消滅してしまうのか?このように変遷したのでその部分は現段階ではわからないです、この様な変化が彼が未来に帰れなくなった要因のひとつなのでしょうか?
      >> 続きを読む

      2014/12/18 by

      リビジョン」のレビュー

    • sunflowerさん>
      時間SFは頭の中でこんがらがってしまう・・・私もそうです。映画化いいですね、出来れば実写がいいとおもいます。 >> 続きを読む

      2014/12/19 by 読書猫

    • cojiさん>
      そうですね、3巻目があります、タイトルは「リアクト」これは1992年から3000年後のタイムパトロール ホタルが登場します。前2巻の真実が明らかになるようです。今3巻目を読んでいます。 >> 続きを読む

      2014/12/19 by 読書猫


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    リビジョン
    りびじょん

    リビジョン | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本