こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

〔少女庭国〕 (ハヤカワ文庫JA)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 矢部 嵩
いいね!

    「〔少女庭国〕 (ハヤカワ文庫JA)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      SF小説は好きだが、そのなかでも本書は静かなブーム(らしいです)百合SFというジャンルの小説。

      百合SFを読むのは初めてだが、要は登場人物たちが女性ばかりという設定が百合SFとのこと(らしいです)。

      本書は卒業式会場に向かっていた筈の少女たちが暗い部屋で目覚め、とある卒業試験をクリアしていくというもの。その試験がなんとも奇妙、しかも血なまぐさいんだけど、著者はそこを克明に描いていないので、得体のしれない居心地の悪さを味わう・・・これが表題作。

      もう一つ収録されている「少女庭国補遺」はより物語の設定が不気味に感じる内容で、本書を読み切ったところで明快な回答は得られないけど、正直それに対して不満を抱くこともなかったという、なんとも不思議な作品だった。

      とりあえず本書と同時に刊行された「アステリズムに花束を」なる百合SFアンソロジーも読んでみようと思う。
      >> 続きを読む

      2019/09/01 by

      〔少女庭国〕 (ハヤカワ文庫JA)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    〔少女庭国〕 (ハヤカワ文庫JA) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本