こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: ダニエル・カーネマン
定価: 907 円
いいね!

    「ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       行動経済学の古典的名著です。
       たまにはこういうのもレビューしてみたり。

       さて、本書はノーベル経済学賞を受賞した心理学者・カーネマンの著作です。帯には「東大でいちばん読まれた本」という煽りが書かれていました。むぅ。東大の方よりは、東大でない方にこそ効果を発揮しそうな煽り。

       私は勉強目的で読み始めたのですが、どっこいとても面白いんです、これが。古典的な本ですし、かなり噛み砕いてわかりやすく書かれているので行動経済学を学ぶには入門書といえます。章ごとに、その内容をどういう風に日常で使うかという小さなコラムがあるのも読者にやさしいところです。

       行動経済学自体が非常にとっつきやすい分野なので、単純に知的好奇心を満たしたい方、全く専門外という方にも広くおすすめです。「恋愛心理学」や「心理テスト」、「コミュニケーションのこつ」だとか「○○人生論」のようなものを少し理論的にしたイメージです。

       人間の心理について色々知っていくのは、ちょっぴり背徳感もあって興味深いです。でもこんなのいちいち考えていたら何もできないな、とも思ってしまいます。

       人間の直感というのは案外優秀に出来ていて、大抵のことは無意識下で意思決定ができる。ただ、ときたまどうしてもエラーの出る選択がある。ので、それを知っておいて少しでも良い選択をしようというのが、本書の意義です。
       
       本書では理論以上に人生論も学ぶことができました。

       例えば、人生の成功には驚くほど運の要素が大きい、ということがあります。(非常に有能なCEOの影響力は50%で成功する企業を60%にする程度だそうです。詳しくは読んで下さいね。)そして、人間はその運の大きさを正しく認める事はできません。

       で、人生の良し悪しの大半を運が決めるならば、やっぱりたくさんコインを投げた方がよいと思うのです。失敗も多くなりますが、当然成功も多くなるはずです。10回投げて6回当たればそれは素晴らしい結果です。きっと後の4回の失敗は思い出になります。

       また、トルストイ『戦争と平和』について論じた『ハリネズミと狐』がちょっぴり引用されます。

      「狐はたくさんのことを知っているが、ハリネズミはでかいことを一つだけ知っている」

       ハリネズミは自分の世界観を一つ持っていて、そのフレームワークで物事を考えます。一方、狐は色々な考え方を知っていて同時にそれらを用いても説明できないことも多いと心得ています。そして、世間的に需要があるのはハリネズミな訳です。色々な主張を並べたあげく不確定だ、というよりはバシッと主張することが求められる。

       ハリネズミの皮をかぶりつつ中身は狐な賢さを身につけたいものです。
      >> 続きを読む

      2015/02/18 by

      ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)」のレビュー

    • 面白いですね、
      机上の空論の対極にあるようですが合ってます?日々の生活にも応用できそうですね。
      学者なのにわかりやすく書けるのもいいですね。
      家や誰の子に生まれるかというところから運が始まるのでしょうが、取り敢えずコインをたくさん投げて成功への分母を増やしておく。狐とハリネズミの皮が運よく手に入ったら両方かぶって使いわける、努力もしながら運に向けてアンテナを張る。
      凡人はこのくらいが上出来で、生きていけそうですね。
      難しそうな本を面白く勉強できました(^^)、有難う!!
      >> 続きを読む

      2015/02/18 by 空耳よ

    • >空耳よさん
      こちらこそコメント有難う! ございます。

      人間はなかなか合理的に動けない、っていうのが基本的な発想なので「机上の空論の対極」というのはまさにその通りだと思います。

      人間の直感と思考の連携は思った以上に上手く出来ているモノのようなので、特に考えなくてもいいのかもしれませんが、ちょっと意識することも大切かもしれません。
      >> 続きを読む

      2015/02/19 by あさ・くら


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本