こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

予告殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 1-7))

著者: アガサ・クリスティー
カテゴリー: 小説、物語
定価: 798 円

その朝、新聞の広告欄を目にした町の人々は驚きの声を上げた。「殺人お知らせ申しあげます。12月29日金曜日、午後6時30分より...」いたずらか?悪ふざけか?しかしそれは正真正銘の殺人予告だった。時計の針が予告の午後6時30分を指したとき、銃声が響きわたる!大胆不敵な殺人事件にミス・マープルが挑む。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「予告殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 1-7))」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      早川書房 (2003/11)

      著者: 田村隆一 , アガサ・クリスティ

      他のレビューもみる (全2件)

      • 評価: 4.0

        『殺人お知らせ申し上げます』

        地方新聞に、インパクトのある広告欄。
        チッピング・クレグホーンの村人たちは、この広告に驚きの声を上げます。
        興味津々の彼らは、予定時刻前にリトル・パドックスのブラックロック邸に集まります。

        初のアガサ・クリスティ作品です。
        この作品はマープルシリーズ4作目、初めて作品これじゃない感。

        初っ端から興味深かったのが、この奇妙な広告を読んで、わいわいとブラックロック邸に村人が集まり、おもてなしを受けます。
        ご近所さんとの距離がとても近いですね。
        あと、時代背景が戦後というのもちょくちょく描写があり、こちらも楽しませてもらいました。
        事件の真相も、戦後の混乱期→収束にあたる時期だからこその物語だったと思います。

        一つ疑問があり、最初から最後まで引っかかってたのですが、地方紙とはいえ「殺人お知らせ申し上げます」という広告を載せてもいいのでしょうか。ゴシップ紙ってそういうものなのかな。自分の持っている情報があまりに少なく、上手く結びつかなかったです。

        登場人物が多く、何度も登場人物紹介を見直しながら読んでいきました。(いつか慣れると信じたい・・・)
        物語が進んでいくと、それぞれの人物たちの関係性や嘘が見えてくるんですよね。
        読み終わる頃には、彼ら一人一人のことを理解している自分がいてびっくりしました。
        こんなに丁寧に描いてくれると、謎解きが本当に楽しい。
        あまり重要でないと思っていたヒンチクリフとマーガトロイドが、事件当日の状況を再現し、ある疑惑に辿り着いたシーンが好きです。

        ミス・マープルも本当に素敵な老婦人!
        たまたまホテルに居合わせたという設定は、他のマープルシリーズでもあるのでしょうか。
        ふとした日常に目をつける彼女は、警察側からしたら頼もしいけれど、犯人側からしたらたまったものじゃないですね。
        彼女のある特技を披瀝するシーンに惚れました。
        ラスト、ネタバレになるのであまり多くは書けませんが、事件が進むにつれ犯人の不安がどんどん増していくことにゾクッとしました。始めは計画的だったのにね。

        初クリスティ作品、大いに楽しませてもらいました(*´∀`*)
        しばらくマープルシリーズ追っていこうと思います!
        >> 続きを読む

        2015/06/01 by

        予告殺人」のレビュー

      • 美空さん
        またまた出張ウィークで、返信おくれましたー(;´Д`)
        もう嫌・・・

        書店ガール読了しました!!
        ちょーおもしろかった!!!私も仕事ガールなんでいろいろ思うことが多かったですよ。

        「本日は大安なり」レビュー書かれてましたね!
        お邪魔しに行きますっ☆
        >> 続きを読む

        2015/06/14 by あすか

      • おおー!
        おひさしぶりです~v(´∀`*v)ピース
        そうなんですね。お疲れ様でした

        そうなんですね!でしょ!?ちょーおもしろいんですよ♪
        おおー!リアルガールですね♪そうなんですね。

        はい!読みました!
        了解です!お待ちしております((o(´∀`)o))ワクワク
        >> 続きを読む

        2015/06/14 by 澄美空


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨコク サツジン
    よこく さつじん

    予告殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 1-7)) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    失恋バスは謎だらけ