こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

あなたに不利な証拠として

4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 798 円

警官志望のキャシーが助けを求める女性のもとに赴いた時、その胸にはナイフが突き刺さっていた。彼女はレイプ未遂犯の仕業だと主張するが、刑事は彼女の自作自演と断定した。だが6年後、事件は新たな展開を見せる。アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀短篇賞を受賞した「傷痕」をはじめ、一人の男を射殺した巡査の苦悩を切々と描く「完全」など、5人の女性警官を主人公にした魂を揺さぶる10篇を収録。大反響を呼んだ傑作集。

いいね!

    「あなたに不利な証拠として」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      キャサリン、リズ、モナ、キャシー、サラ。
      5人の女性警官を主人公とした10篇。

      『完全』
      女性警察官が、正当防衛で男を射殺。
      20頁にも満たない話ですが、その内容はとても濃いものでした。
      「彼」は私の中に確実に存在し、断片的に記憶が蘇ってきます。

      『味、食感、視覚、音、匂い』
      死体の匂いについて描写が凄まじい。
      また、銃、装填方法による触覚が伝わってくるようでした。
      わずかな金属音で状況を判断し生死を分ける。その描写が生々しい。

      『傷痕』
      助けを求めてきた女性の胸にはナイフが突き刺さっていた。
      彼女はレイプ未遂犯の仕業だと主張するも、刑事は彼女の自作自演と断定。

      6年という年月は、主人公・キャシーの立場や結婚といった、状況までも大きく変えました。
      過去の事件のことで夫を告発する主人公の気持ちを思うと、また心が重くなります。

      『生きている死者』、その後を描いた『わたしがいた場所』
      事件に向き合っている時以上に、その後の生活で虚しさや寂しさを感じました。
      『傷痕』のキャシーと夫レイのリンクが少しあります。
      銃は女たちを悲しませます。
      そのリアルさが、痛い程伝わってきました。


      読了までに、ものすごい時間がかかりました。
      一つ一つの物語はさらっと読めるのですが、女性警官たちの悲しみが重たくのしかかるようで、続けて読むことができませんでした。
      2ヶ月はかかっていると思います。

      ラストの『わたしがいた場所』は救いのある話で、このおかげで読後感は良かったと思います。
      >> 続きを読む

      2015/12/02 by

      あなたに不利な証拠として」のレビュー

    • 積読本が増えてきてあまり行かなくなりましたが、私も図書館大好きです~(*´艸`*) >> 続きを読む

      2015/12/09 by あすか

    • 確かに~!図書館は良いです(`・ω・´)ゞ

      2015/12/09 by 澄美空

    • 評価: 4.0

      今度は海外の短編を読んだ。

      暑さを忘れるくらい面白かった。2008年刊。

      5人の、女性の制服警官が出会った事件をめぐって短編が10編。

      仕事が終わった後で、犯罪という非日常的な出来事に出会った女性のまざまな心理が、繊細な筆致で書き尽くされている。

      正当防衛で射殺した犯罪者であっても命の火を消したことへの葛藤。
      仕事として割り切れない、警官という職業が持っている命との係わり合いに悩む姿に、特殊な環境で生きていく重みが感じられる。

      どうして私に起こったの
      どうしてこんな目にあうことになったの

      こういう思いを感じたことは多いだろう。
      理不尽だと思われる出来事にであうことはある。

      だが身近で起きることが少ない というより会うことのほうが珍しいような、本来なら他人事ですむはずの犯罪現場に、立ち会わなければならない警官という職業に悩むことは、自分の人生まで、絶望や虚しさに引き込まれそうになる。

      犯罪現場に立ち会うというテーマは、楽しい本ではないが、風景の叙情的な描写や、ユーモアや気の利いた構成で、一気に読んでしまった。

      女同士の軋轢や上下関係のわずらわしさはどこも同じか。

      作者は実際に制服警官という職業についたことがあるそうで、映画やテレビで見る警官の外観だ
      けでなく、非常にリアルで、装具備品の重さや形や細かな装着の手順を読んで興味深かった。
      >> 続きを読む

      2015/06/25 by

      あなたに不利な証拠として」のレビュー

    • これ絶対に読みますわ~。もう心に突き刺さりました。空耳よさんのレヴューも、表紙の女性も視線も ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ >> 続きを読む

      2015/06/25 by 素頓狂

    • 素頓卿さん

      短編でもこれだけ書けるのかと驚くほどでした。
      この表紙の女性、表情もいいですね。ぴったりです。
      >> 続きを読む

      2015/06/25 by 空耳よ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アナタニフリナショウコトシテ
    あなたにふりなしょうことして

    あなたに不利な証拠として | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本

    DrummondLaurie Lynn.の作品