こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

特捜部Q―知りすぎたマルコ― 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ユッシ エーズラ・オールスン
定価: 864 円
いいね!

    「特捜部Q―知りすぎたマルコ― 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      ユッシ・エーズラ・オールスンの特捜部Qシリーズ5作目の「特捜部Q 知りすぎたマルコ」(上・下巻)を読了。

      ある官僚が、アフリカから帰国した途端に失踪した。
      実は汚職に手を染めた上司が手を回し、犯罪組織クラン一族によって消されたのだ。

      真相解明の鍵は、クラン一族から逃亡した少年が握っていた。
      特捜部Qは、少年を保護し、陰謀を暴くことができるのか?-------。

      一癖も二癖もある特捜部Qの面々と、彼らに悩まされつつ真面目に捜査に当たるカール・マーク警部補の姿は、相変わらず魅力的だ。

      悪事を働く人物を犯人サイドに取り揃え、彼らを糾弾すれば自動的に社会問題の告発にもつながるという事件の構図は、根はシンプルだが、その分、解明された時は胸がすく思いがする。

      この社会との対峙手法は、これはこれで有意義な手法だと思う。

      >> 続きを読む

      2019/05/14 by

      特捜部Q―知りすぎたマルコ― 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    特捜部Q―知りすぎたマルコ― 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))