こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

兄弟の血―熊と踊れII 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: アンデシュ ルースルンドステファン トゥンベリ
定価: 929 円
いいね!

    「兄弟の血―熊と踊れII 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      「熊と踊れ」の続編と見て
      即行で手に取った

      共作のトゥンベリの実の兄弟が起こしてた
      実話ベースの「熊と踊れ」だったが
      その続編の今作は
      実話なのか
      「熊と踊れ」を発展させた全くのフィクションなのか
      気になった

      長男レオの計画は
      今作でも完璧で、
      レオの出てくるページは
      全て何か企んでる感じがしておもしろい

      計画的に
      3兄弟、友達、彼女など
      大人数で
      あちこち襲撃する
      動きの大きな「熊と踊れ」に比べて
      本作は
      練りに練って、
      そのための準備と種まきをして
      静かに進められる部分がおもしろい
      >> 続きを読む

      2019/07/11 by

      兄弟の血―熊と踊れII 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    兄弟の血―熊と踊れII 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    みんなの映画100選