こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

なぜこの店で買ってしまうのか

ショッピングの科学
5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 商業経営、商店
定価: 1,890 円

ちょっとした工夫で、売上げ効果絶大。「つい、買ってしまう」「絶対、買わせる」のしくみ、大解剖!徹底したフィールドワークで、「商品化計画から商品の陳列・販売促進にいたる小売りの店づくり」と「見落しがちな顧客の行動と思考パターンへの対応」、「変化する顧客のニーズへの対処」を明かす。スターバックス、シティバンク、GAPなど、数々のクライアントを小売業界の第一線へと導いてきた究極のノウハウ“ショッピングの科学”を大公開。

いいね!

    「なぜこの店で買ってしまうのか」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      数十年前に比べて、現代はマーケティングという言葉をよく聞くようになったと思います。

      私たちは当たり前に買うことをしていて、「どのように買おうか?」ということは考えても、「どのように売られているか?」ということはあまり意識しないかもしれません。


      販売するうえでのマーケティングというのは、人の行動や無意識への欲求に上手く乗ることが重要であり、様々な観察や考察の上で
      マーケティングというものが成り立っている具体例がこの本で知ることができました。


      買い物は一生することですし、普段買いものしている風景から改めて成り立ちなどを知ると、常での買い物をする意識も変わって面白いと思います。


      マーケティングの参考のために販売者が読むだけでなく、消費者側として販売者の戦略や観察を知ることは、”自分の買い方を知る”ということにも役に立ちます。


      例えば、スーパーなら人が買い物をする時の人も歩き方や物の見方(視線、顔の向き)や手の動きに合わせて設計することを行っていたり、他にも、玩具店ならどんな商品が魅力的かということに対して、
      「子供は自分にとってほんの少し興味があるとすぐに手を伸ばし、おもちゃに変えてしまう。大人が商品に触りたがるなら、子供はそれ以上に触りたがる」

      というような分析や、現場で実践してどのような傾向が見られたかということが、著者の複数の実体験が書かれています。

      >> 続きを読む

      2018/07/25 by

      なぜこの店で買ってしまうのか」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナゼコノミセデカッテシマウノカ ショッピングノカガク
    なぜこのみせでかってしまうのか しょっぴんぐのかがく

    なぜこの店で買ってしまうのか - ショッピングの科学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本