こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

数学的帰納の殺人 (ハヤカワ・ミステリワールド)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 草上 仁
いいね!

    「数学的帰納の殺人 (ハヤカワ・ミステリワールド)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      無人島に理想郷を築こうとした宗教組織が、集団失踪した。
      そこで、一体何が起こったのか?

      かつてその教団に所属していた同級生の不可解な死をきっかけに、教団の足跡を取材中のアラフォー女性フォト・ジャーナリストの勝子が発見した不可解な異物。

      そして、彼女の周囲で起こり始める異変の数々。
      かつての指導教授に助けを求めた勝子は、変り者の数学者・篠田を紹介される。

      こうして、二人三脚で謎を追うなかで、篠田が教団の教義から数学的に導き出した殺人連鎖とは何なのか?
      そして、消滅したはずの教団は-------?

      この草上仁の「数学的帰納の殺人」は、カルト、廃墟、暗号、パラドックスなど、謎の迷宮の暗路に潜む真実を、数学の論理が解き明かす、本格論理ミステリの傑作だと思う。

      本質的にパズルである謎をカルトの理論と重ねたパズラーの面白さに満ちていて、ラストはその着眼、内容ともに優れたSF小説にもなっていると思うんですね。

      >> 続きを読む

      2018/05/23 by

      数学的帰納の殺人 (ハヤカワ・ミステリワールド)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    数学的帰納の殺人 (ハヤカワ・ミステリワールド) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本