こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

これからの「正義」の話をしよう

いまを生き延びるための哲学
4.1 4.1 (レビュー4件)
カテゴリー: 政治学、政治思想
定価: 2,415 円
この書籍に関連するページ
第4回 大学読書人大賞 / 5位

哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。この問題に向き合うことなしには、よい社会をつくり、そこで生きることはできない。アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのだろう。彼らの考えを吟味することで、見えてくるものがきっとあるはずだ。ハーバード大学史上空前の履修者数を記録しつづける、超人気講義「Justice(正義)」をもとにした全米ベストセラー、待望の邦訳。

いいね! gavin

    「これからの「正義」の話をしよう」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      TV見てからだったから理解が深まった。この授業受けたい。

      2013/06/15 by

      これからの「正義」の話をしよう」のレビュー

    • 正義は人それぞれ違ったものを掲げているから、これといって決まったものがないところが面白いところです。 >> 続きを読む

      2013/06/20 by さかな

    • 評価: 4.0

      面白いけど考えさせられる。
      思考のトレーニングをしているような感覚。

      この本には答えはない。
      自分で考えるためのことが書かれていて、1度読んで全部がわかるような本ではない。

      確固たる「正義」というものがあるような気がしてしまうことがあるけど、立場によって違うよね、ということは再認識。

      私にとってはけっこう難しく、読むのにとても時間がかかって疲れました。
      >> 続きを読む

      2012/12/20 by

      これからの「正義」の話をしよう」のレビュー

    • 私もNHKの番組を見て買ったのですが、ノンフィクションは苦手でまだなかなか読み始められません
      (=3=)

      来年には読むぞぅ
      >> 続きを読む

      2012/12/20 by ybook

    • 人によって価値観が違うことはみんな知っていることなんだから、違う価値観を受け容れる前提で考えたいですよね。

      自分の価値観に固執して他を受け容れられない人は、山奥で1人で暮らすしかないんじゃないかなぁ。
      >> 続きを読む

      2012/12/20 by makoto

    • 評価: 4.0

      「ハーバード白熱教室」のマイケル・サンデル教授が講義の同一テーマで書いた本です。
      正直なところ、難しい内容と感じました。
      具体的な状況を挙げて、多方面からの見方で解説していると感じました。「正義」といえば、普遍かつ絶対のようなイメージがありますが、その「正義」が現実には道徳・法律と衝突してしまうことがあるということが印象的でした。
      本書の題名にもありますように「正義」に盲目的に賛成するのではなく、それが間違いがないか考えてから行動することの大事さを実感しました。

      2012/04/22 by

      これからの「正義」の話をしよう」のレビュー

    • この本、気になっていました!
      正義は普遍かつ絶対のイメージがあるが、そんな単純ではないというレビューを拝見して、より興味深く感じました。 >> 続きを読む

      2012/04/23 by gavin

    • この本はまだ読んでいないのですがNHKで講義風景を観たことが有ります。

      正直大学での講義は、何年も前から同じことを繰り返しやっているんだろうなぁと思わせるものが多かったのですが、こうして学生にヒアリングしながらリアルタイムに進行していく形式には驚かされました。

      きっと教える側の人間が完全にその内容を咀嚼して血や肉としているからこそ、先が読めない講義スタイルが取れるのでは無いかと思います。

      学生に知識を伝えるのか?考え方を伝えるのか?
      教育者の意識とレベルの差を痛感しました。
      >> 続きを読む

      2012/04/23 by ice

    • 評価: 4.0

      発売してすぐ買ったけど、読む気になれず買ったのを完全に忘れていた。倫理感を問われる一冊です。読みながら自分と向き合える一冊

      2011/06/14 by

      これからの「正義」の話をしよう」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    コレカラノセイギノハナシオシヨウ イマオイキノビルタメノテツガク
    これからのせいぎのはなしおしよう いまおいきのびるためのてつがく

    これからの「正義」の話をしよう - いまを生き延びるための哲学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本