こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

それまでの明日

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 原 りょう
いいね!

    「それまでの明日」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      作者の著書は初めて読んだが、最初から最後まで探偵沢﨑の、まさに"ハードボイルド"があふれていた。
      特に、刑事や暴力団、その他関係者との駆け引きが絶妙だった。
      こういう作品は初めてだと思うので、非常に新鮮だった。
      同じハードボイルドものと思われる「ハードボイルド・エッグ」が積読になっているので、読んでみたくなった。

      2018/06/14 by

      それまでの明日」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      私立探偵・沢崎を主人公にしたシリーズ最新作にして、作者である原尞のじつに14年ぶりの新作。
      これほど折り目正しいハードボイルド小説はひさしぶりに読んだ気がする。時代の流れのなかで沢崎がブルーバードや事務所を手放すことになっても、彼の根底にあるクールなやさしさは健在だった。錦織警部とのやりとりに笑い、海津とのやりとりに胸が熱くなる。最後の最後に「それまで」と「これから」を分断することが待っていた。

      2018/03/09 by

      それまでの明日」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    それまでの明日 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本