こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ザリガニの鳴くところ

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ディーリア・オーエンズ
定価: 2,090 円
いいね! ooitee

    「ザリガニの鳴くところ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      湿地で殺された男。
      6歳のころから1人で湿地に住んでいたカイオに、町中の疑いの目が。

      6歳のころと事件が起きた時が交互に描かれていき、やがて収束して裁判劇へとなだれ込んでいく。

      カイオの家族関係や、特殊な生き方を選択した理由。
      そして本人が意識していた恋愛模様まで。

      片田舎と湿地という場所。
      そしてそこに息づく生物たちのリアリティある描写。
      外界から離れて生活しているカイオにとっては、信じられるものがそれらであるという象徴。

      自己の生活は綴られているが、だれが殺したのかという心情は一切しゃべってないことから何となく予想はついていたが、カイオにとってはこの選択肢しかなかったのだろう。
      >> 続きを読む

      2020/05/23 by

      ザリガニの鳴くところ」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ザリガニの鳴くところ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本