こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: クリストファー プリースト
いいね!

    「隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      【巻末解説では「仕掛けが分かり易い」と書いているけれど、そうか~?】
       私は、本作は結構難物だと思うんですけれどね。
       一言で言うと、多重世界もののSFで、人物がそれぞれの世界で別の生き方をしているのですが、そこがレイヤーのように重なり合ったりするため、ある人から見ると自分の知っている人なのに、その人は自分のことを知らないというようなことが何層にも渡って積み重なっていく物語という感じでしょうか。
       ほら、ちょっと分かりにくいでしょ?

       まぁ、そういう構造になっているということは分かりましたので、その意味では「仕掛けが分かり易い」ということになるのかもしれませんが、何故そうなってしまうのかについては明確な説明は無く、読者は、作中人物と共に様々な世界を渡り歩き、翻弄させられる経験をします。

       巻末解説によれば、プリーストは、一切の予備知識無しに本作を楽しんで欲しいという希望らしく、巻末解説でもあらすじのようなことは全く書かれていないので、私もその辺りは書かない方が良いのかもしれませんが、どういう物語なのかが全く分からないと読んでみようという気持ちにもなりにくいと思いますので、とっかかりだけ書いておきましょう(作者お勧めのように、一切の予備知識なしに読みたいという方は以降は読まないでください)。

       コアになる物語の主人公は、ティボー・タラントというフリーのカメラマンです。
       彼が生きている世界は、近未来の英国で、その時代の英国はどうやらアラブ世界と合体しているようなのです。
       彼の妻、メラニーは医療従事者で、戦場での医療に当たっているのですが、トルコで勤務していた際、謎の光に包まれて『消滅』してしまいます。
       ティボーは、その近くにいたのですが、妻の遺体も発見されず、妻は死んだと考えられます。

       ティボーは、半ば強制的にメブシャーと呼ばれる装甲重車両に乗せられて、妻の『消滅』を報告するために海外救護局に出頭させられるのですが、この辺りから段々世界が多重化していく様子が語られていくのです。

       Kyeになるのは『隣接』ということ。
       これもよく分からないのですが、リートフェルトという物理学者が発明した防御専用システムらしいのです。
       例えば、ミサイルが飛来しても、摂動隣接場によりそのミサイルを他の空間(世界?)へ動かしてしまうことができ、完全な防御が可能になるシステムのようです。
       それは防御専用のはずだったのですが、実は攻撃に転用することができるらしく、そのため、摂動隣接場を使った最終兵器が開発されてしまったということらしいのです。
       メラニーを『消滅』させたのも、この摂動隣接場を使った攻撃兵器なのかもしれません。

       その後、物語は架空の場所をも含む様々な舞台を転々とし、また、時代も第二次世界大戦中に重なったり、あるいは、どの時代かよく分からない世界になったりします。
       それらの世界が多重に重なり合い、同じような出来事が全く違う様相を呈して語られるのです。
       う~ん、やっぱり決して分かり易い物語ではないと思うのだなぁ。

       これじゃあワケワカランになって投げ出してしまいそうなのですが、それぞれの世界の物語が面白いのでそういうことにはならないのです。
       また、プリーストの作品をこれまで読んできた読者にとっては、何だか懐かしいような場面もあちこちに見ることができます。
       それは、『奇術師』、『魔法』、『双生児』、『夢幻諸島から』などの作品です。

       何故? どうして?という読者の疑問に対して親切に答えてくれるような書き方はしておらず、何だかもやもやする~と感じる読者もいるのではないかと思います。
       そういう意味で、特に最近のSFのように、詳しく説明されないタイプの作品が苦手という方には決して手放しでお勧めできる作品ではないと思いますが、プリーストの世界観が好きという方には楽しめるのではないでしょうか。


      読了時間メーター
      □□□□    むむっ(数日必要、概ね3~4日位)
      >> 続きを読む

      2020/07/13 by

      隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本