こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

やさしい訴え

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,427 円
いいね!

    「やさしい訴え」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      【ひとときの隠れ家】
       小説を読んでいる時、そこに織り込まれた感情にうれしくなったり、辛くなったりすることがあります。
       そういう風に、読者の感情をかき立ててくれる作品には、力があるのでしょうね。
       本作も、その様な作品の一つと感じました。

       主人公の瑠璃子は、幼い頃家族で過ごした別荘に一人だけでやって来ました。
       それは、計画をしてというわけではなく、思い立ってしまったから。
       眼科医をしている瑠璃子の夫は、大分前から外に女性を作っていました。
       瑠璃子との間はすっかり冷え切っており、これまでにも別居や離婚の話も出ていたのでした。
       ある日、夫がその女性のところへ出かけた時、瑠璃子は思い立ったように、身の回りの物だけを持って一人で別荘にやって来たのでした。

       瑠璃子は、カリグラフィーの仕事をしており、ある程度の収入はありました。
       別荘で、一人になって仕事をするつもりだったのです。
       寒い地方にある別荘で、もう夏のシーズンは終わっており、別荘の管理をしてくれるペンションにも、もう客はまばらになっていました。

       行き先も告げず、後先のことも考えず、車の運転もできないというのにこんな所に一人で来てどうしようというのだろう。
       そんな気持ちもよぎりますし、もしかしたら夫から電話がかかってくるのではないかとも思いました。
       でも、誰からも電話はかかってきませんでした。

       瑠璃子は、別荘地に住む新田という男性と偶然に知り合います。
       新田は、もともとはピアニストだったそうですが、ある時から突然人前で演奏することができなくなり、演奏家としての道をあきらめ、今はこの別荘地に工房を構えてチェンバロの製作をしているのでした。
       新田のもとには、まだ若い、薫という女性が助手として通っていました。
       薫は、チェンバロの音に魅せられ、新田が作った楽器に出会ったことから、弟子入りのようにして押しかけ、チェンバロの製作を手伝うようになったそうです。

       新田には別れた妻がいました。
       今でもチェンバロを通じてのつながりはあるようです。
       薫にも過去がありました。
       薫は、公務員の男性と婚約していたのですが、その男性は別の女性とも関係を持っており、薫との結婚が間近に迫った時、その別の女性に殺されてしまったと言うのです。
       それぞれに過去を抱えた者達が、人里離れた別荘地で出会ったわけですね。

       でも、この様な不安定な関係が長続きするものではありません。
       ある日、瑠璃子の別荘に、夫と関係を持っている女性が一人で訪ねて来ました。
       「直接会ってお話した方が良いと思って……」と、言って。
       後に夫から聞いたところ、その時その女性は既に夫の子供を身籠もっていたのだとか。
       瑠璃子との間には子供ができなかったのに。
       でも、その女性は夫の子供を妊娠していることは一言も言いませんでした。
       「切り札になったかもしれないことだったのにね。」と、瑠璃子は夫に言うのでした。

       結局、瑠璃子は離婚を決意します。
       そして、新田や薫との関係にも変化がきざしてきます。
       瑠璃子にとって、この別荘というのは、決して新しい生活の基盤になる場所ではなく、一時の隠れ家、避難所に過ぎなかったのかもしれません。

       こうした粗筋だけを書くと、妙に気が滅入る作品に感じるかもしれません。
       確かに、そういう面もあり、冒頭に書いたように、私自身の感情が乱されたことも確かです。
       ですけれど、静かな力をたたえた作品だったように思います。

       そう。
       タイトルの『やさしい訴え』というのは、薫が新田の作ったチェンバロで弾いた曲のタイトルです。
       調べてみたところ、ラモーの曲のようですね。
      >> 続きを読む

      2019/09/20 by

      やさしい訴え」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヤサシイウッタエ
    やさしいうったえ

    やさしい訴え | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本