こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

凍るタナトス (本格ミステリ・マスターズ)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 柄刀 一
定価: 2,006 円
いいね!

    「凍るタナトス (本格ミステリ・マスターズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      病院で死期の近い老人が窒息死する事件が発生。
      刑事の氷村は老人が、死者を冷凍保存する事業の推進者であることが判明する。

      SFミステリなのだが、この冷凍保存という目的が犯人の動機に強く関わってくる。
      そして刑事の氷村にも。

      随分早い段階から手配師なる共犯者の存在が明らかになる。
      これによってアリバイが成立しない人物まで犯人の可能性が広がる。

      ラストはそっちの方向にいくのかと思ったが、犯人の指摘はいるのかが疑問。
      なんとも嫌な感触が残る終わり方だった。
      >> 続きを読む

      2018/12/09 by

      凍るタナトス (本格ミステリ・マスターズ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    凍るタナトス (本格ミステリ・マスターズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ロッパの悲食記 (ちくま文庫)