こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

空中ブランコ

4.8 4.8 (レビュー4件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,300 円
この書籍に関連するページ
第131回 直木三十五賞

伊良部総合病院地下の神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、尖端恐怖症のやくざなど、今日も悩める患者たちが訪れる。だが色白でデブの担当医・伊良部一郎には妙な性癖が...。この男、泣く子も黙るトンデモ精神科医か、はたまた病める者は癒やされる名医か!?直木賞受賞、絶好調の大人気シリーズ第2弾。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「空中ブランコ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      不思議な先生とその患者さん達のお話。
      伊良部先生の患者さんを治療する(振り回す?)様子にどんどん引き込まれ、他の2作品も読まなければと思う。
      シリーズ物だと知らなかったことに後悔。
      (10.05.15 読了)

      2015/05/14 by

      空中ブランコ」のレビュー

    • もっと描いて欲しい。
      ドタバタなのに癒やされます。

      2015/05/15 by 空耳よ

    • そうなんですよね、シリーズ物のしかも真ん中(笑)
      テレビドラマ化された時の伊良部先生は徳重聡さんで、映画化では松尾スズキさんでしたが、どちらも私のイメージとは違って残念だった記憶があります。 >> 続きを読む

      2015/05/15 by のこ☆

    • 評価: 5.0

      こんなに笑いながら泣いた経験は初めてでした…
      伊良部先生のところにやって来る一見健全な人たち、自分とは、何の共通点もないのに、何故か共感しまくりなんです!こういう類いの本は、伊良部先生好き~♪ってなると思ったんですが、私は患者サン達が大好きです☆

      2015/04/09 by

      空中ブランコ」のレビュー

    • 面白かったですね。
      時々取り出して読むと楽しいですね(^^)

      2015/04/09 by 空耳よ

    • 評価: 5.0

      さすがに直木賞受賞作だけある。

      伊良部医師には大変楽しませてもらった。



      「イン・ザ・プール」では、なんだ?この人・・と思ったけど(慣れたからか)何だか癒された。

      邪気がない、子どものような人だ。

      伊良部医師て幸せだろうなあ・・・だから 周りの人も幸せになっていくんだろうなあ・・
      >> 続きを読む

      2013/01/15 by

      空中ブランコ」のレビュー

    • >伊良部医師て幸せだろうなあ・・・だから 周りの人も幸せになっていくんだろうなあ・・

      たしかに自分も幸せになれないのに他人を幸せになんかできるわけない気がしますね~。逆に自分が幸せで笑顔でいれたら、周りも明るくなれるのかもしれない。うーん、深い。
      >> 続きを読む

      2013/01/15 by chao

    • >邪気がない、子どものような人だ。

      そんな~
      照れま~す♪w >> 続きを読む

      2013/01/15 by makoto

    • 評価: 4.0

      あー面白かった!と心もスッキリするし、元気になれる。

      でもこの本に出てくる患者さんたちは一般的に「ちょっと異常」みたいな感じで解釈されてそうだけど「普通」な人なんていないわけで、誰しもがどこかにこういう変わってるとことかあるんじゃないかなと思った。だからそういう意味では他人事ではない気もした。

      相変わらず得るものはないけど、心の清涼剤って感じ。

      2012/12/12 by

      空中ブランコ」のレビュー

    • 並べてみると表紙デザインが「イン・ザ・プール」と共通なんですね。

      2012/12/12 by 月うさぎ

    • みんなを癒せる心の清涼剤にボクもなりたい!!

      ラララ~♪

      2012/12/12 by makoto

    関連したレビュー

      文藝春秋 (2007/12)

      著者: 奥田英朗

      他のレビューもみる (全30件)

      • 評価: 5.0

        面白いという話を聞いたり、レビューを見たりしていて
        ハードルは上がっていたけれど、やっぱり面白かったです。

        お医者さんのお話ということで、医療もの?!と思っていましたが
        そういうものではなかったですね笑

        色白で太っていて、無邪気(?)な精神科医と
        そのもとに訪れる患者さんのお話です。

        すらすら読めました。

        自分が患者だったら…と思うと不安ですが、
        第三者的視点で読んだからか、このくらいぬけていた方が良いよなぁ、
        とか思ったりしていました。

        イン・ザ・プールと続けて読んだためどっちがどっちか分からなくなったりしていますが
        心因性嘔吐症を患うベストセラー作家を描いた「女流作家」と
        義父であり上司である男のカツラをはぎたい衝動に駆られる精神科医を描いた「義父のヅラ」が印象に残っています。
        >> 続きを読む

        2015/05/21 by

        空中ブランコ」のレビュー

      • 真面目な奥田さんもいいですね。

        2015/05/21 by 空耳よ

      • 奥田さんって幅が広いですよね。エッセイも結構好きです。

        2015/05/21 by ありんこ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    クウチュウブランコ
    くうちゅうぶらんこ

    空中ブランコ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    東京23話 (一般書)

    最近チェックした本