こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

陰陽師

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,500 円
いいね!

    「陰陽師」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。
      シリーズ第八巻。長編の下巻。文庫版既読。

      俵藤太の愛刀黄金丸は不思議な力を与えられていて、その刀傷は二十年間癒えることがない。平将門は二十年前に、藤太によって黄金丸で首を斬り落とされた。その将門が甦り、京の都に仇をなそうとする。

      再読の今回も面白くて、一気読みした。
      『闇狩り師』シリーズに通じるものがいくつもあって、乱蔵の物語は陰陽師の原点なのだなと実感した。特に、晴明の兄弟子が連れている猫又の名が沙門で、乱蔵のシャモンと同じ理由で行動を共にしているというのが興味深かった。

      操られてゾンビ化した将門は気の毒だが、最後は人間らしく滅んだのがよかった。


      >> 続きを読む

      2020/01/03 by

      陰陽師」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オンミョウジ
    おんみょうじ

    陰陽師 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本