こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

巨船ベラス・レトラス

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,200 円

売れさえすれば作者を潰したっていいというのか。人間を使い捨てにする企業の論理か。そんな若いやつの小説、受賞した時だけその受賞した本が売れるだけのことじゃねえか。今の状況がなんでも正しいというんなら、なんでもうすぐ世界が滅びるってことを認めて、それを書かないんだ。それが現在の文学者のやるべきことじゃないのかい。現代日本文学の状況を鋭く衝く戦慄の問題作。

いいね!

    「巨船ベラス・レトラス」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      メタ小説。文学とは何かを知る。

      なにをどんな方法で表現しているか、表現方法にこそ文学そのものである。作中の小説家は言う。

      なるほど、だから文学は芸術なのか。
      芸術という単語の意味を考えるとその通りすぎていままでなぜ私はわからなかったのだろうかとすら思えた。


      最後は作者がなんか変なのぶちまけてた。
      >> 続きを読む

      2016/04/06 by

      巨船ベラス・レトラス」のレビュー

    • makotoさん
      大物だからこそ許されるなんか変なぶちまけです。え?なにが始まったのとはなりましたが、こういうのやってもいいよねと思いました。 >> 続きを読む

      2016/04/06 by ryochan333

    • 月うさぎさん
      興味を持っていただけたということがとても嬉しいです。
      筒井康隆さんの本はこの本が初めてなので他にも手を出してみようかなと思いました。大いなる助走も候補の一つです。

      >> 続きを読む

      2016/04/06 by ryochan333


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キョセンベラスレトラス
    きょせんべらすれとらす

    巨船ベラス・レトラス | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本