こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ダブル・ファンタジー

2.0 2.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,780 円
この書籍に関連するページ
第4回 中央公論文芸賞
いいね!

    「ダブル・ファンタジー」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      エロスを書かない村山さんが自叙伝的にある意味挑戦した作品。この作品を皮切りに、氏が本当に書きたかった方向(生々しい人間の性や感情を押し出した)に最近の作品はベクトルがそちらに向いていってる気がする。そういう意味ではターニングポイントになったのでしょう。しかし、そちらの方面に強い小説家は多数存在するのでどうかな?という感じ。私生活が如実に表れるのもまた致し方ないのか?

      2012/06/19 by

      ダブル・ファンタジー」のレビュー

    • 同じ作家の作品を読んでいくとターニングポイントに気付くこと有りますよね。

      そして、私の場合ますますハマって行く場合が多いです。 >> 続きを読む

      2012/06/19 by ice

    • この作品、かなり評価が分かれていましたよね。
      中央公論文芸賞とったりもしているし、なんとなく表紙も気になるし、私も読んでみようかなぁ。 >> 続きを読む

      2012/06/19 by sunflower


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダブルファンタジー
    だぶるふぁんたじー

    ダブル・ファンタジー | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本