こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

陰陽師

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,350 円

蝉丸にとり憑いた妖女の正体は?晴明の呪、博雅の笛とともに平安の闇を祓う蝉丸の琵琶。盲目の法師の哀しい過去がいま明かされる―。

いいね!

    「陰陽師」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      わずか10ページほどの「霹靂神」がとてもよかった。神にも愛される博雅と蝉丸の楽才を象徴しているようで、心に残った。博雅が一言主の神に憑かれそうになる「ものまね博雅」も面白かった。神をも魅了する博雅は、晴明が「生きてゆくに必要なもの」だという。博雅を見つめながら晴明の口元に灯る微笑は、そういうことだったのか。

      2017/09/14 by

      陰陽師」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オンミョウジ
    おんみょうじ

    陰陽師 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本