こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

月と蟹

3.2 3.2 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円
この書籍に関連するページ
第144回 直木三十五賞

「ヤドカミ様に、お願いしてみようか」「叶えてくれると思うで。何でも」やり場のない心を抱えた子供たちが始めた、ヤドカリを神様に見立てるささやかな儀式。やがてねじれた祈りは大人たちに、そして少年たち自身に、不穏なハサミを振り上げる―やさしくも哀しい祈りが胸を衝く、俊英の最新長篇小説。

いいね!

    「月と蟹」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 1.0

      すきじゃないかな

      2015/06/07 by

      月と蟹」のレビュー

    • 評価: 4.0

      小学生たちの中で渦巻く悩み、コントロールできない感情。
      読んでいてもどかしいというか、とても息苦しかった。

      今振り返ってみると何てことない悩みも当時は人生を左右する一大事のように一生懸命悩んでいたような気がする。大人になった今だって、当時より冷静に考えれるようになっているけどそれでも完全に客観視するとかできないもんね。

      純粋であるがゆえ、傷つきやすくてデリケートな子供たちの心がとても良く表現された作品だと思う。

      2012/12/08 by

      月と蟹」のレビュー

    • 牛乳キャップが、なかなか集まらないのが悩みでしたw

      2012/12/08 by makoto

    • 仲間はずれとか、小学生なりの悩みも有りますもんね。

      2012/12/08 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    15人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツキトカニ
    つきとかに

    月と蟹 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本