こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ヒマラヤのスパイ

カテゴリー: 戦争、戦略、戦術
定価: 2,800 円

1955年、ウェールズ・ヒマラヤ遠征隊を組織してチベットの最高峰グルラ・マンダータ(ナムナニ峰)初登攀を目指した著者は、ふとしたきっかけから当時謎であったチベットに於ける中国軍の実態を調べるよう頼まれる。だが気安く引き受けたこの生粋の英国人冒険家の前途には、想像を絶する苦難の数々が待ち受けていた。中国軍による拉致、苛酷な尋問、厳寒のヒマラヤ越え、だが持ち前のユーモアと不屈の精神で生還した著者はこの驚くべき体験を、じつに41年ぶりに本書に明らかにした。

いいね!

    「ヒマラヤのスパイ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒマラヤノスパイ
    ひまらやのすぱい

    ヒマラヤのスパイ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本