こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

盲導犬クイ-ルの一生

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 社会福祉
定価: 1,500 円

『人間らしい歩き方を思い出させてくれた』との言葉を残して、パートナー(使用者)はこの世を去った。そのあと、クイールはどのように生きたのか。生まれた瞬間から息をひきとるまでをモノクロームの優しい写真と文章で綴る、盲導犬クイールの生涯。静かな感動の記録。

いいね!

    「盲導犬クイ-ルの一生」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      小学生の頃に読んだ本です。

      だいぶ昔に読んだ本なので詳しい内容は覚えていませんが、かなり感動した記憶がございます。

      この本は盲導犬クイールの誕生から終わりまでの一生を書いた小説となっています。なぜクイールという名前なのかは、この本を読むとわかります。

      犬が好きな人、動物が好きな人、気軽に読書をしたい人などにお勧めしたい本です。 >> 続きを読む

      2013/06/05 by

      盲導犬クイ-ルの一生」のレビュー

    • なぜか高校の物理の授業で先生が急にクイール見たいとか言ってDVD一緒に見てたな~わけもわからぬまま授業で感動。。。 >> 続きを読む

      2013/06/05 by 古今東西

    • 映画をみて本も読みたくなりました。
      人間の愛があってこその盲導犬だと感じました。

      2015/05/07 by paruparu


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    モウドウケンクイ-ルノイッショウ
    もうどうけんくい-るのいっしょう

    盲導犬クイ-ルの一生 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本