こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

アンネの日記

3.0 3.0
カテゴリー: その他のゲルマン文学
定価: 1,995 円

このたび、1998年に新たに発見された日記5ページを追加した「増補新訂版」が誕生した。鋭い感性と驚くべき表現力で、思春期の夢と悩みが赤裸々に綴られた日記は、永遠の青春の記録として、半世紀を経たいまも世界中の人びとの胸をうってやまない。

いいね!

    「アンネの日記」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      文藝春秋 (2003/04)

      著者: アンネ・フランク , 深町真理子

      他のレビューもみる (全5件)

      • 評価: 4.0

        子供の頃に読んだ本は沢山ありますが、その中でも強く印象に残っている本です。子供の時に読んだのは要約版のようなものだった気がするのですが、大人になってからもう一度きちんと読みたくなり、この本を手にしました。

        思春期の女の子のそのままの心の内を綴った日記。多感な少女の夢、希望、怒り、悲しみ、苦しみ、葛藤、挫折、嫉妬…様々な想いが書かれています。

        この作品を読んでユダヤ人迫害、ホロコーストについて考えさせられるのはもちろんですが、天真爛漫な1人の少女が成長していく姿にも心を揺さぶられます。

        突然終わった日記。
        終戦はもう、すぐそこまで来ていたのに。
        そう思うとやりきれない思いです。
        >> 続きを読む

        2012/10/31 by

        アンネの日記」のレビュー

      • ファシズムの怖さを改めて思い知ります。
        みんな仲良く。これ大事!!

        2012/10/31 by makoto

      • これも読まなきゃ♪

        2012/10/31 by emi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アンネノニッキ
    あんねのにっき

    アンネの日記 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本