こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

くいいじ

食べ物連載
4.5 4.5 (レビュー2件)
カテゴリー: 食品、料理
定価: 1,260 円
いいね!

    「くいいじ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      安野モヨコさんは『美人画報』を読んでいたから、エッセイが面白いのは知っていました。食べ物連載もしていたとは知らず、図書館で見つけていそいそと借りてきました。面白かった!

      上巻は晩夏から秋、冬から早春まで。いい区切り方で、この区切り方ですでに内容に期待が持てます。
      誰だったかが、作家は毎日家にいるから食べ物が非常に楽しみになるのだ、みたいなことを書いていたけれど、やはり人によるようです。しかしご飯の描写が美味しそうな本や漫画は、大抵面白い法則がある。

      安野モヨコはおしゃれなカフェやレストランだけではなくて、普段の食事も楽しんでいるところがとても好きです。毎回でてくるちょっとした食事のイラストが実においしそう。絵が美味しそうなのではなく(絵ももちろん上手いんですが)描いてあるものが美味しそうなんです。「菜食の人のための弁当」のメニューや「ごはんがあればこれでいい!」など。

      冒頭の調味料一覧が実においしそうで、私もつい野菜を買い込んでしまいました。ぜひ下巻も読まなくては。
      >> 続きを読む

      2017/02/17 by

      くいいじ」のレビュー

    • 評価: 4.0

      この頃、エッセイ本を買ったらその2~3ヶ月後に文庫本が発売される、
      良かった・・・良かった、中古と言えども、単行本でそれも安く。

      文庫本になるのをいち早く選ぶなんてと自画自賛していたのだが、
      ひょっとしたら、文庫本の出版情報が先にあって、売りにだされたのでは・・・

      この「くいいじ」も、上巻と下巻がまとめて一冊の本で。
      今、単行本の下巻を中古で見つけだすべきか、諦めて文庫本を買うべきか
      ハムレットの心境でございます・・・・。

      本の内容は、漫画家である安野モヨコさんが仕事場を中心に食べている
      食事というか、お菓子というか、口に入れるものを全ばくろ。

      でも、安野家の隠し味と、最近使っている調味料を紹介。

      塩、醤油、酢、料理酒、オリーブオイル、胡麻油、味醂、七味、山椒。

      結構、メーカーさんが、愛知や岐阜に三重、京都、なので、
      安野さん関西出身と思いきや、東京都みたい・・・・。

      写真にとって、百貨店や食材店で見つけて購入してみよう・・・でおます。

      まあ、これから暑くなって食欲が無くなる季節、三度三度の食事は大切にしたいですな。
      >> 続きを読む

      2014/05/06 by

      くいいじ」のレビュー

    • >chaoさんへ

      今日、BOOKOFFへ行けば、“くいいじ”の上巻が2冊、下巻が1冊、売られていました。
      どれも、新古本みたいですが、いずれにしても文庫本が出たら単行本は古本市場に溢れるんですな・・・。

      どうしても、読みたいので下巻は買いましたが。
      (上下巻合わせると文庫本の倍、支払っているようで・・くやしい限りでございます)
      >> 続きを読む

      2014/05/07 by ごまめ

    • 単行本と文庫本どっちを買うかって確かに迷います。サイズも値段も文庫本の方が良いのは判っているのですけれど、好きな作者だと待ちきれなかったり。 >> 続きを読む

      2014/05/14 by Shimada


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    クイイジ タベモノレンサイ
    くいいじ たべものれんさい

    くいいじ - 食べ物連載 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本