こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

全力でスローボールを投げる

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 北尾 トロ
定価: 1,728 円
いいね!

    「全力でスローボールを投げる」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      北尾トロさんが、いろんなところに潜入、体験ルポをまとめたもの。

      週間文春「ガラスの五十代」のタイトルで連載されていた。(2008年1月~2009年1月)

      いろんなことに挑戦しますな。
      ・150キロの豪速球をバントできるか。
      ・エッセイ教室に通う。
      ・中高年向けパーティで本気の相手と出会えるか。
      ・ゴルフ接待ってどんな感じか。
      ・午後9時の座禅カフェにて。
      ・富士山頂は遠かった。
      ・男も唸るタカラヅカ。
      ・地震のとき、自宅まで歩き切れるか。
      ・妻への感謝を口にする。
      ・不安だらけの人間ドック。
      ・絶唱 ひとりカラオケ。
      ・運転再開を待つ人たち。
      ・老眼鏡デビュー顛末記。
      など・・・・。

      まあ、この歳になると、体力の衰え、世の中の動きについていけないとか、
      偏見も含めて一切遠避けるていたことなど、いまさらと思いながらも、
      誰もが経験することも多々あり・・・なるほどと、思い当たる事も多し。

      “全力でスローボールを投げる”とは、良い題でおますな。

      >> 続きを読む

      2018/08/09 by

      全力でスローボールを投げる」のレビュー

    • 月ウサギさんへ

      そうなんですよ。 「妻への感謝を口にする」、これだけでひとつのエッセイに。
      手紙を書こうと
      〈早いもので、ぼくたちが結婚して15年の月日が流れました〉
      ・・・・店舗の15周年記念のセールの案内みたい・・・。
      〈結婚15周年の日に、日頃言えなかったことを、この手紙に書くことにします〉
      ・・・・懺悔の手紙か。
      〈いつもありがとう。感謝をこめて一言、お礼を書きます〉
      ・・・・友達への手紙?気持ちがはいっていないような。
      〈結婚15年を経た今日、貴女への最初で最後の手紙を書きます〉
      ・・・・これじゃ遺書。

      言葉でいうにしても難しい。
      贈り物一つとっても難しい。

      そういえば、結婚十年目、スィートテンと、
      結婚記念日に、スィートポテトを10個買って帰って、
      大ひんしゅくを買ったことを、思い出しました・・・・。
      >> 続きを読む

      2018/08/13 by ごまめ

    • いいなぁ!スィートテン!
      私なんか結婚10年も25年も何もしてもらってないですよ。
      ひどい夫だ、と思いつつ、でも結婚って夫が一方的に祝ってあげるものじゃないし、私も何もしてないし、お互い様だよなぁとも思って、諦めてます。
      表紙の絵はアンリ・ルソー《フットボールをする人々》です。
      フットボール?これってラグビーじゃ…?
      >> 続きを読む

      2018/08/14 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    全力でスローボールを投げる | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本