こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

河北新報のいちばん長い日

震災下の地元紙
5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: ジャーナリズム、新聞
定価: 1,400 円

それでも新聞をつくり続けた。2011年度新聞協会賞受賞。被災者に寄り添った社員たちの全記録。

いいね!

    「河北新報のいちばん長い日」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      新聞・・それも地方紙の役割・意義が熱いほど伝わってくる。
      アナログの強さとでも言えばいいのかもしれない。
      人が一番必要としているものは何か?を考えさせてくれる。
      それと、関係者の方の思いだ。
      同時に被災者でもある中での葛藤が描かれている。
      安易な言葉では感想をかけないなというのが、正直なところ。
      人の強さと弱さというものを、改めて考えた。

      という感想を持ってから3年。
      時の流の速さに驚く。
      巷は選挙一色のようだが、何でこんな時に選挙をという思い。
      >> 続きを読む

      2014/12/03 by

      河北新報のいちばん長い日」のレビュー

    • 安易に感想を言えないとか、表現できないって本ありますが、これもそんな本なのですね。被災者の方は今も大変な思いをされていると思うと、自分の非力さとかも感じます。 >> 続きを読む

      2014/12/03 by chao

    • 本の題名がいいですね。名付け親は将棋ファンかな?

      2014/12/03 by 素頓狂


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カホクシンポウノイチバンナガイヒ シンサイカノジモトシ
    かほくしんぽうのいちばんながいひ しんさいかのじもとし

    河北新報のいちばん長い日 - 震災下の地元紙 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本