こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

世界の技術を支配するベル研究所の興亡

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 通信工学、電気通信
定価: 2,520 円
いいね!

    「世界の技術を支配するベル研究所の興亡」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      正直、技術的な細かいこと(多分本書では私のような予備知識の全くない読者でもわかるようにと書かれているのだと思うが)は3割も理解できていない気がするが、半世紀前から現代社会を支える通信技術を世に送り出してきた人々のドラマはスケールが大きく、途中で中断することなく400頁強を一気に読み終えた。

      電話に関して言えば、現在はもう十分に進化しきっている状態と言ってもよいのかと。
      世界中ほぼどこでも同じように使えるし、料金もかなり安くなっている。
      携帯電話メーカーが競っているのはもはや電話としての機能ではない。
      話の「つながりやすさ」が話題になっていた時代がはるか昔に思えるくらい、技術の進歩は目覚ましい。

      当たり前になった便利さを生み出した人達のことをこうした形で遺すことはとても重要と再認識した。
      >> 続きを読む

      2013/08/07 by

      世界の技術を支配するベル研究所の興亡」のレビュー

    • 最近「ベル」って電車の出発の時に鳴る音くらいしか聞かない気がする・・・

      2013/08/07 by makoto

    • やっぱりUNIXですね。ベル研と言えば。。。

      2013/08/07 by suppaiman


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    セカイノギジュツオシハイスルベルケンキュウジョノコウボウ
    せかいのぎじゅつおしはいするべるけんきゅうじょのこうぼう

    世界の技術を支配するベル研究所の興亡 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本