こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ままならないから私とあなた

3.3 3.3 (レビュー3件)
著者: 朝井 リョウ
定価: 1,512 円
いいね!

    「ままならないから私とあなた」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      朝井さんの小説はいつも自分の一部や誰かの一部をはっきりと刺されたようなそんな感覚に陥る。一見すると叩かれているとも感じてしまう可能性があるそんな強い皮肉に対して、決してそう思わないのはこれが作者の自嘲や自虐も含まれているように感じるからかもしれない。誰の中にもある見にくい部分、それを朝井リョウはいつも自分の中にもあるものとしたうえで気づかせてくれている気がする。皮肉な論調の中にどこか、そんな醜さに対して無自覚の傲慢を捨て、苦しいけれど一緒に歩いていきたくなるような愛を感じる。レンタル世界は特にそうだ。無邪気な正義の押しつけ、それはきちんと自覚しないと人を傷つける。主人公はもう何年もその無邪気な正義感を押し付けてきたのだと、最後の最後に彼女によってようやく知る。それはきっと私達の中にも絶対にあって、苦しいけれどそこからはじめるしかないと言われている気がした。自覚するところがはじまりだからと。そんな皮肉の中から届くメッセージが好きで、やっぱりこの人の作品が私は好きです。

      ままならないから私とあなた、はタイトル通り、読んで一番感じたことは、私たちはままならないからこそ「私」と「あなた」という異なる二者でいられるのだということです。完璧で不便のない未来がいいのか、不便だけど人間性を残した方がいいのかについては答えは持ち合わせていません。それは作中でも同様、多分だれにもわからない。どちらがよいかわからないから悩む、迷う。けれどひとつだけ言える確かなことは完璧な人類の果てには「私」しかいない。異なる考えの異なる二者との関係は存在しない、そういうことかなと思います。どちらが正解なのかわからない、これからもままならないから傷つくこともたくさんある。それでも私は「私」と「あなた」でいたいと思いました。完璧を目指した薫ちゃんと予期せぬ妊娠にうろたえるゆきこ、二人ともに笑顔の未来を望みます。



      >> 続きを読む

      2018/08/16 by

      ままならないから私とあなた」のレビュー

    • 評価: 2.0

      どちらの話も先が予想できてしまった。しかも読後感がよくなくて好みじゃない。特に薫の研究は予想が付くでしょうに…。

      2017/02/26 by

      ままならないから私とあなた」のレビュー

    • 評価: 4.0

      思い過ぎて、考え過ぎて、歪んじゃって。でも、そのまま進み続ける人間達を、朝井さんが描いてくれてます。きっと、愛を持って。

      2016/07/25 by

      ままならないから私とあなた」のレビュー

    • 題名だけでもグッときますね。
      どこかに書いて貼っておこうかしら(^^)

      2016/07/26 by 空耳よ

    • 空耳よさん☆

      はじめまして。
      コメント、ありがとうございます。
      「そのまんま٩(๑^ー^๑)۶」みたいな
      タイトルですが、表紙の文字は
      ちょっぴり宇宙っぽいです。
      お話も、ちょっぴり不思議です。
      でも、夏の夜にいいかも、です!
      >> 続きを読む

      2016/07/26 by 麦星☆


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ままならないから私とあなた | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本